« September 2016 | Main

July 2017

2017.07.17

ごちそうさまでした~2017函館マラソン No.2

さて、続き・・・

P_20170702_141510だんだん足が重くなり、谷地頭電停に向かうアップダウンを走っている頃は、日差しが出てきて暑いし。へばりそうだが、へばってもいられない。私の目的のエイドはまだまだ先です。
沿道で応援している小さい子どもが、横に立っているおかあさんに大きな声で訴えている。
「アイス食べた~い!」
思わず、「私も食べた~い!」と独り言をブツブツ言いながら走る。ペースは落ちているけれど、不思議と暑くて苦しい感じがない。
次の目的は第7エイド、江差銘菓、五勝手屋の羊羹です。
筒型の羊羹を後ろから押し出して少しずつ食べながら走ります。
今年もパッケージのデザインは函館マラソン特別仕様版。しかも2種類。30キロ弱走ってきて、お腹空いてきているので、この甘いものはとってもうれしい。私は、Ankolikerなのです。

羊羹で元気がついたので、次は、第8エイド。
スナッフルズのチーズケーキをいただく。エイドの女性が、「冷たく冷やしてありますよ~」といいながら提供してくれています。何!冷たく冷えてる?!!なんて素晴らしい!
口に入れると本当にヒンヤリしています。おいしい!
なんでも、提供の(有)ペシェミニオンは、保冷車にお菓子を入れて待機してくれていたそうな。素敵です!

ここから先は地獄のようにアップダウンが続く後半戦です。
コーラもあったはずなんだけど・・・売り切れだった。残念。
(去年より倍増されていたようなのですが、暑かったからね。来年は、ここのコーラの更なる量の増量を希望・・・北海道コカコーラさんよろしくお願いします!ランナーにとってコカコーラは魅力の飲料なのです!)

正念場のともえ大橋の往路。この橋を超えて赤レンガ倉庫群を通り過ぎ、その先の緑の島には、お目当ての第10エイドがあります。
ここまでは何としても頑張るのです。
緑の島へ行く道を右に見ながらまだ先に進み函館ドックの電停が妙に遠く感じます。お腹空いた~。お昼ごはん食べたい~。
9時10分にスタートしてもうお腹はもうお昼ごはんモードです。
お腹が空くと機嫌が悪くなります、私。
去年よりペースが遅めなので、万が一辿りついたけれど、もう売り切れだったらどうしようとそればっかりを心配しながらようやくみどりの島へ。
目指す第10エイドにはちゃんとありました!
漁火がごめ丼!その横には、今年はバージョンアップした冷やし塩ラーメン。
まず夕張メロンをおいしくいただいてから、がごめ丼と冷やし塩ラーメンを手に持って、腰掛ける場所を見つけ、じっくりお昼ごはん(笑)。
暑いのに、生もののがごめ丼を提供してくれる心意気に感謝しながらおいしくいただく。そして塩ラーメン!疲れた身体に心地いい塩分です。

フルマラソンを走りながらこんな充実したエイドがあるマラソンを他に知りません。
しかも、IAAF(国際陸連)の公認コースです!

お腹を満たし、思い身体をよいしょと起こして走り出したら・・。足重いし。休みすぎは良くないとはよくわかっていましたが。目的が第10エイドだったから仕方ない。
再び、地獄のようなともえ大橋を上ります。
でも、残りはあと数キロなのです。走っていればいつかはゴール。

タイムはどうでも良い感じだったので、あとの目的はゴール後のおもてなし広場の、がごめ汁とイカメシ。
P_20170702_142740P_20170702_143109
頑張って走ってゴール!!ロボットのようにのろのろ歩きながら競技場の水のみ場で頭から水を被り少し生き返って、目指すはおもてなし広場。
アナウンスが聞こえる。「イカメシは予定数を終了しました・・・。」
ガクッ!
「次は、14時30分に提供を開始します」
ニコッ!
もうすぐだ。がごめ汁を飲んで生き返りながら、イカメシ提供再開のお知らせを聞いて列に並び無事イカメシゲット。
むりやり空いている席を見つけて座り込み、同席の人に、がごめ汁おいしいよ。イカメシもおいしいよと勝手にアピールする。

目的はほぼ達成し、2017年の函館マラソンは終了しました。

ここまでおもてなししてくださった函館マラソン実行委員会のみなさん、スポンサーのみなさん、函館市民のみなさん、本当にありがとうございました。

来年も出ると思うわ~。

函館マラソンのエイド一覧はこれです。
http://hakodate-marathon.jp/aid2017/

そして、ここまで準備してきた様々はドラマはここにあります。
これ読んだほうがいいと思います(笑)
http://hakodate-marathon.jp/progress/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.07.07

ごちそうさまでした~2017函館マラソン No.1

今年も走ってきました。フルマラソンの部。
昨年、私は大満足で完走した大会だったけれど、悪天候が意地悪したのか、大会の評価はあまりよくなかったらしく・・・。
そんなの無視して翌年の大会が粛々と変わりなく開催される大会が多い中、函館マラソンは変わった。
その辺りのご苦労はこちらを読んでください。フルマラソン担当課長が相当頑張って各方面に交渉し、より良い大会にしようと頑張っている姿は、NHKプロフェッショナルの番組にしても良いくらいです。
申し込み開始後もあまり芳しくないエントリー状況にやきもきしておられる担当課長が胃潰瘍にならないかとちょっと心配したりして。

さて、私。
エントリーした時は、今年はやるぞと意欲満々だったのですが・・・。その後寄る年波に勝てず、足はなんともないのに上半身があちこち痛んで走るなんてとんでもない状態に。しょうがないので、完全休養。ほぼ走らずに1ヶ月を切った頃、ようやくなんとなく治ってきたのです。が・・・週末毎の悪天候。もちろん雨の中ガシガシ走るという選択肢もあるものの、そんなに根性もなく、結局、全然練習してないけど(一回20キロは走りました。が、その他は週に2回くらい5~6キロを半月・笑)、とりあえずゆっくりなら42キロくらいは走れるよねという甘い見込みを持ったまま、函館に向かいました。

前日受付をして、マラソンゲートなどを眺めて写真を撮って、気持ちを上向きにさせ、あとは35.8キロ緑の島の第10エイドを目指して走れば、今年もあれにありつける。あとは残り6キロ。だましだまし走ってもなんとかなるだろうという作戦を立てました。(何の作戦にもなってないような気もしますが)
P_20170702_071038
当日は、良い天気。暑い。なんだか蒸し暑い。こういうの苦手なんだけど、しょうがない。
スタート前に、こはるさんが作ってくれた、七飯町が日本で最初に西洋りんごが栽培された地ということにちなんだりんごの小さいバルーンを頂いて帽子に装着。あとはなんとなく赤いウェア。首にfrun手ぬぐいを水で濡らした物。赤いの着てると何かと見つけてもらいやすいのです。
P_20170702_075244
ハーフの10分後にフルのスタートをするという方式は成功して、混乱もなく9時10分にフルマラソンがスタートしました。
キロ6分くらいでゆっくり走ってどこまで行けるのかなあとぼんやり考えながら、エイドごとに水を飲んで、水を被り。
第4エイドでは、トラピスチヌ修道院のシスターが提供してくださったホワイトチョコレートをいただく。なすびが横に来た。人気者だ。
中盤から、エイドには塩も用意されている。水と塩を舐めながら、あまり暑さも感じず、とりあえず目指す第10エイドまでは気持ちを切らさないように走っていた。

トイレ休憩2回。うち一回は、ENEOSへ。快適な広い空間。もちろんウォシュレット付。ありがとうございました。

練習せずにいきなり42キロを走ってるわけなので、だんだん足は重くなる。でも、なぜか暑さはあまり感じなくて、時折吹く潮風が心地よい。向い風歓迎。涼しく感じる。

--------------まだまだ書きたいことあるんだけど、長いのでとりあえず本日、これまで。すみません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2016 | Main