« 逃げてった完走メダル-2011北海道マラソン | Main | すっきり秋空の余市味覚マラソン »

2011.09.04

くりやまマラソンで気分転換

北海道マラソン後、思ったとおり色んな人からどうだったと聞かれ。応えるのもだんだん面倒くさくなり。
やっぱり、完走しないとダメなんだと深く反省したり。
しかし、体調壊してもしょうがないじゃないと自己弁護したり。

そうしているうちに台風が近づいて前線が刺激されたという事で、雨の日々。ひょんなことからエントリーしていた隣町のくりやまマラソンだけれど、台風でもやるの?と気になって、金曜日に大会事務局に電話をしてみた。何の躊躇もなく「やります」と。

今朝も予想通りの雨。同じレースに参加のNAOJIさんにYANCOさんの車に同乗をお願いして会場入り。行く途中、ひどい降りだったけれど、スタート前にはたいしたことない程度になって、申し訳程度のアップをしてみたら雨なんか全然気にならず。

という事で、6キロの部走ってきました。スタート前、NAOJIさんからあまりスタート直後にスピード出しすぎないほうが良い結果が出るとアドバイスを貰って、ほどほどの出だしで前に進む。
50メートルほど先に同じカテゴリーの女子がいるが、間隔は縮まらない。そりゃそうだ。私がスピードアップしているわけじゃないから、相x2_8155e70手が落ちるのを待つだけ。

結局最後までそのままの状態でゴール。その前に「壮年の部」女子がいたかどうかは不明だけれど、3位くらいかな~と思って結果を待った。
手元の時計は26分39秒。速いんだか遅いんだかまずまずなんだかよくわからない。6キロって走ったことないし。
参加賞は、野菜詰め合わせと米とくりやまコロッケ。充実です。


結局「壮年の部」で2位だった。壮年の部は51歳以上の部です。
でかいメダルと賞状をいただき帰宅。
x2_8164a6a
なんだかもやもやしてたけど、短い距離をだだ~っと走って、なんだかすっきりした。たまには、短いのを走るのもいいのかも。

ひょんなきっかけだった、最近走り始めたという職場同僚のご主人は、初レースにもかかわらず、30分切ってゴール。
将来が楽しみです。
ゴール後インタビューしたところ、村上春樹氏が、レースの時、最後は必ず全力疾走だというのを思い出して、最後は必死に走ったとの事。すばらしい。

|

« 逃げてった完走メダル-2011北海道マラソン | Main | すっきり秋空の余市味覚マラソン »

Comments

お疲れ様でした。
2位入賞おめでとうございます

私もフルで大失敗した後で短い距離での入賞経験ありますが、気分転換になりました。
今年はフルマラソン走ってないので私も心配たらけですが、ダメダメついでにいきなりウルチャレエントリー(^_^;)
今から胃袋が心配ですがダメもとで走ります。
秋の山走りで会えるとうれしいです。

Posted by: あん | 2011.09.04 at 21:19

あんさん。
ウルチャレの件、ふれっぷさんがfrunに書いてました。びっくり!
大丈夫ですよ。ウルトラは胃の調子が悪くなっても復活できる時間の余裕があるから。
秋の馬追山来てくださいね。
早めに日程決めますね。

Posted by: こうめ | 2011.09.04 at 21:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22222/52646571

Listed below are links to weblogs that reference くりやまマラソンで気分転換:

« 逃げてった完走メダル-2011北海道マラソン | Main | すっきり秋空の余市味覚マラソン »