« 2011年-今年も神々の遊ぶ庭を駆ける | Main | 【名古屋ウィメンズマラソン】視覚障害者に男性伴走者の許可を求めるネット署名 »

2011.08.18

思い出に残るマオイの夏休み♪

福島県からの子供たち15名と母親と祖母、そして幼児の合計19名が北海道に上陸したのが8月5日。
おいでよ!マオイでなつやすみがいよいよ始まった。
日曜日の歓迎会は地元の会館で手作り感あふれる素敵なものだった。多くの人がそれとなくお手伝い。
組織から出来た支援ではなくて、やらなくちゃと決意した荒谷明子さんに賛同した人たちが、自分に出来ることは何なのか考えて自主的に集まってできた集団だから、すべてが自然な感じ。 出来ることを出来る人がやる。無理のないように。
IMGP7425

 

 

 

IMGP7419



 

ほら、飾りつけも料理もみんな手作り。おいしいよ。長沼の野菜たち。

 


子供たちは、伸び伸びと外を走り回る。男の子たちはボール遊び。女の子はクローバーの花を摘んで花束を作っている。
IMGP7417
IMGP7429




 

 

 

 

IMGP7440
ここで民泊の家族と初めてご対面。みなさんどうぞよろしくお願いしますね。まだ少しぎこちない。

こどもたちは、地元の小学生たちと学童で交流したりプールに行ったり地元の七夕祭りに参加したり、盆踊りで踊ったり・・・。盛りだくさんなスケジュールを元気にこなしていた。
私が関わったのは、山登り。地元の長官山に登って長沼の町を眺めてもらった。山岳会のみなさんにもご協力いただいて、花の名前を教えてもらったり、オオムラサキを見たり。
IMGP7448IMGP7452

 

 

とっても暑い日だったけれどみんな元気に登ったね。

 

その後も、子供たちは元気に札幌の滝野で自然の中で触れ合って、今日の午後長沼に戻ってきた。期間中、twitterで流れてくる元気な様子の写真を見ていて、子供たちがどんどん成長していくのがよくわかった。それぞれが思いやり、大きい子は小さい子の面倒を見る。みんながどんどん一つになっていくのを感じた。

今日は、最後の長沼の夜。温泉に泊まって、お別れ会。関わった人たちの多くが子供たちとの別れを惜しみにやってきた。
IMGP7592
IMGP7599

 

 

 

 

 

 

民泊農家のみなさんと子供たちは、本当の家族のように仲良くなっていた。そして子供たち同士もまるで兄弟のようだった。
お別れの寄せ書きを作ってくれた、心優しい子供たち。福島に戻ってからは、また大変な日々かもしれないけれど、長沼にいた2週間の事は、きっと忘れられない思い出になるよね。

そして、このプログラムに支援のお金を募金してくれた皆様、本当にありがとうございました。みなさんが子供たちに寄せてくれた思いは、しっかりと伝わったと思います。
実際に活動に関わった人の数も多いけれど、それよりももっと多いのは、お金出してくれた人たち。
それぞれが出来ることを出来る形でやる。そんな素敵なグループで福島の子供たちの支援が出来て本当に良かったと思います。

さて、北海道マラソンまであと10日。あんまり練習ができていないけれど、当日はきちんと走ってRUNX10を続けます。

ふくしまの子供たちも、元気に頑張ってね。See You!

|

« 2011年-今年も神々の遊ぶ庭を駆ける | Main | 【名古屋ウィメンズマラソン】視覚障害者に男性伴走者の許可を求めるネット署名 »

Comments

掲げてある文字:共存共栄。
文字通りの時間を過ごされたのですね。

想像もできないようなことを経験してしまった子供たちの心に、小さな光が灯ったんだろなぁ。
少しでも笑顔と希望が増えていけばいいですね。

RUN×10、3・4・5月分は日本赤十字社に送りました。
6月は怪我でちっとも走れませんでしたが、7月分以降はなんとか早く10,000円に達せられるようにして、猫島へ送ろうと思っています。

Posted by: ぶらんぼう | 2011.08.19 at 04:25

ぶらんぼうさん。
子供たちが、また遊びに来るって言ってくれたのがうれしかったです。長沼が第二のふるさとになるといいな。

Posted by: こうめ | 2011.08.19 at 06:07

大きい街の出来る事
小さい街の出来る事
大人が子供らに出来る事はいっぱいあるけどまた、何かしてあげたいね~。
精神的に元気でさえいれば
勝手に逞しく大きくなっていくわさ。
写真のとうきび旨そうだね(笑)

Posted by: gen | 2011.08.19 at 20:31

genさん。子供たち、ほんとたくましく育っていくと思う。
たくましく余計な事なるべく気にせずに育っていけるように大人が支援していきたいよね。

Posted by: こうめ | 2011.08.19 at 22:22

こうめさんはじめておじゃましました。何気に1枚目の写真に自分が写っていてびっくり!!子供達今頃家でぐっすり眠ったかな・・・^^  最後の最後まで外で遊ぶことを楽しんでましたね。早く福島でも外で駆け回れる生活が出来ると良いのに。沢山の同じ志を持った仲間に出会えたことに感謝です。

Posted by: tomo | 2011.08.20 at 21:07

tomoさん、いらっしゃいませ。
楽しい2週間でしたね。子供たちといつか再会できる日を楽しみにして待つことにします。

Posted by: こうめ | 2011.08.22 at 20:53

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22222/52508611

Listed below are links to weblogs that reference 思い出に残るマオイの夏休み♪:

« 2011年-今年も神々の遊ぶ庭を駆ける | Main | 【名古屋ウィメンズマラソン】視覚障害者に男性伴走者の許可を求めるネット署名 »