« frunの素敵な仲間たち | Main | 2010年神々の遊ぶ庭を駆ける »

2010.07.07

つながるランナーの輪

この間の日曜日は札幌国際ハーフマラソンだった。この大会、ランナーならとっても敷居の高い大会だと言うことはみんな知ってるけど、そうじゃないかたがたにとっては、札幌マラソンとの区別もあまりなく・・・。本日までに尋ねられること一体何回だ?数えるのも面倒になった。
「日曜日走ったの?絶対出てると思ってテレビ見てた。」
ご冗談を。この大会、私レベルのものが出られる大会じゃございません。できれば一生に一度くらい、「出ましたよ。完走しました」と涼しげに言ってみたかった(すでに過去形・・・)。

そのエリート大会参加のためにやってきたfrunの仲間、なみこさんとさとっちさんのレース打ち上げを日曜日の夕方「ジンギスカン結び亭」で行った。
 IMGP6401 バカ馬のジンギスカンを塩で食べ、走った人、応援した人、遠くから念じてた人、そしてカヌーで遊んでて千歳で大雨の影響で止まったJRに足止めを食らって遅刻した私と、楽しい仲間が、わいわいがやがや。ランニング話だけじゃなく、その他色々たわいもない話だけれど、利害関係なしの心から楽しめる宴はあっというまに時間が過ぎた。
 
途中からIMGP6406、ハノハノ陸上部の方たちの宴が隣で始まり、合同で楽しくわいわいがやがや。

結び亭のおかみさんは、今年のサロマ湖100キロウルトラマラソンを、10時間25分で走っちゃう素敵なウルトラランナーだ。
その女将さんの序属するのがハノハノ陸上部。

そして、IMGP6397 創刊されたばかりの北海道から全国に向けて発信するランニングと旅をテーマにした雑誌「ランニングファン北海道」の制作担当の方=ハノハノ陸上部。
雑誌について、熱く語る福田さん。

早速雑誌をアマゾンから購入。今日届いたので読むのが楽しみ。
雑誌については次の記事で詳しく紹介する予定。


この日は、ランナーの輪がつながった。楽しかった、とっても。また来年、札幌国際ハーフのあとの打ち上げはここでね♪
なみこさん、こんどこそ!3度目の正直!

|

« frunの素敵な仲間たち | Main | 2010年神々の遊ぶ庭を駆ける »

Comments

ハノハノ陸上部代表の福田です!
先日の結び亭ではお世話になりました。楽しい時間を過ごすことが出来ました。

ハノハノ陸上部は創部当時、ランニングを楽しむ事と同時にファッションや個性でマラソンスポーツが未経験者にも身近なものに感じてもらうこと!をテーマにしていました。そんな汗臭いマラソンも今やお洒落さんの代名詞?(笑)。

ハノハノ福田プロデュースの北海道発信の全国誌「ランニングファン北海道」通称Run Fun同様、今後ともヨロシクお願いします。MAHALO!

Posted by: 福ちゃん | 2010.07.08 at 09:25

福ちゃん。こちらこそありがとうございました。
雑誌、買いましたよ。情報満載で嬉しい感じ。次号も期待します!頑張ってください。

Posted by: こうめ | 2010.07.09 at 05:59

こうめさん、先日はありがとうございました!

気のおけない仲間とおいしいお酒をのんだら、
レースの苦い思い出も、楽しい空気の中にとけてなくなってしまったような。
いやいや、そうは言っても悔しさは忘れちゃいかん。
来年こそは3度目の正直で完走したいと思います。

しかし、まさか、自分がこんな大会に出ることになろうとは・・
3年前は思ってもみなかったです。
人生って不思議ですね。

それにしても、結び亭のお肉のおいしかったこと!
また行きたいなぁ~。

Posted by: なみこ | 2010.07.15 at 19:54

なみこさん。
来年こそは悔しい気持ちをゴールに向けて完走してください!大丈夫だよ、きっと。3年前の自分と比べてみてね~。

それで結び亭でまたうまい肉食べよう。ほんとおいしかったね。

Posted by: こうめ | 2010.07.19 at 05:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22222/48822700

Listed below are links to weblogs that reference つながるランナーの輪:

« frunの素敵な仲間たち | Main | 2010年神々の遊ぶ庭を駆ける »