« October 2009 | Main | December 2009 »

November 2009

2009.11.29

文化活動とRUNスタイルの共通点

 朝から雪がちらつく土曜日。つくばで3.5返り咲きをやってのけたトン子さんと、飛ぶ鳥を落とす勢いでアオタイに乗り込むジュンジュンさんの二人の豪華ランナーを連れて隣町へ。
 この豪華メンバーにもかかわらず、行き先は「文化活動」です。王子製紙の森林博物館で開催される「ネイチャーリース作り」へGO!!

 この催しなんと無料です。太っ腹!王子製紙様、どうもありがとうございます。 去年も参加して大感激だったので今年も絶対行こうと決めていた。
 今年の日程が決まった時、この日に一緒にRUNの予定を立てていたジュンジュンさんには断りなく、勝手にこちらのイベント参加に変更。 大丈夫、彼女は創作活動が好きなはずだから。そして1ヶ月前に見事なハロウィンかぼちゃを作っていたトン子さんの分も勝手に申し込み。 予定は聞いていないけど、きっと来れるはず(笑)
 栗山に向かう途中の空模様は、どんどん強くなる雪、雪、雪。視界も不良になってくる。RUNだけの予定じゃなくて良かった。ホッ。

さて、肝心のリース作りは、豊富な材料にイメージを膨らませ・・・。
まつぼっくり
今年はでかいの作ろうって決めていたので、一番大きいリースの輪を選んで、さあスタート!!
ネイチャーリース制作中
松ぼっくりをペタペタとグルーガンでくっつける。まだくっつける。くっつける。ついでに今年はぶら下げ飾りもくっつける。うむ、 ほぼイメージ通り!
2時間の制限時間いっぱいに使って全力投球の制作活動でした。

この2時間の使い方は、RUNスタイルにも似て・・・。
トン子さん・・・全体を見つつ、大胆にかつ緻密に、バランスよく。出来上がりは、まあ素敵!
ジュンジュンさん・・・この制作活動時間そのものを楽しんでいる。夢がいっぱい。
私・・・飛ばす、飛ばす。最初の30分の進み具合は誰よりも早かった。あまり考えずにどんどん飛ばす。
3人とも完成!
こんな感じで創作活動をして、3名共出来上がり!3人とも満足の笑顔です。

さて、ランナーなのでこれだけでは終らない。

Continue reading "文化活動とRUNスタイルの共通点"

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2009.11.21

横浜国際女子マラソンで咲いたfrunの華

 前の日曜日に開催された第一回横浜国際女子マラソン。
 もちろんテレビの前でじっくり観戦。でも、残念ながら市民ランナーは全く紹介されず・・・。後半で、 我が町に豪雨が襲ってきて停電になってしまったり、散々だったけれど、私の所属チームfrunの高速ランナー2名の完走を確認して、ホッとした。

 3時間15分以内という高いレベルの参加資格 (ランナーズ誌のフルマラソン1歳刻みランキングによると女性でこの資格をクリアするのは全体のわずか2.6%。 男性のサブ3よりも少ない比率です。)をクリアした精鋭たちでも、高い気温と強い風に悩まされた人が多かったようで、 3分の1の人が完走できなかったとの事。そんな中で見事完走は本当に素晴らしい。
 スタートに立つまでには、時には厳しい練習もあっただろうなとか、体調が悪いこともあっただろうなとか、 仕事とRUNと家事を頑張った仲間の顔が思い浮かんだ。

Continue reading "横浜国際女子マラソンで咲いたfrunの華"

| | Comments (10) | TrackBack (0)

2009.11.08

走って伝えられること

11月1日のNYCマラソンは、男子がアテネ五輪銀メダリストの、ケフレジギ(アメリカ)、 女子がエチオピアのツルが優勝して今年も終了しました。そしてすでに来年(2010年)の申し込みが始まっています。

私のRUN仲間も無事完走。きっとみなさん楽しい思い出ができたでしょう。
そんな中で、かきたまうどんさんは、今回初めてNYCマラソンを走り、こんな事を考えました。

-----------以下、かきたまうどんさんのメッセージ引用です。

「癌の最新治療は早期発見である。
怖がらずに定期的に検診を受けて、素早く対処しよう。
癌になっても手術しても、こんなに元気に楽しく、走れる。
あきらめないで。こうして何にでもチャレンジできるのよ!」
こんなメッセージを送りたいのです。

背中に自分のメッセージを書いて、相手の写真を貼って、走っている人を何人も見ました。
親が亡くなった、子供が亡くなった、そのメモリアルで走っている人、
愛する人へ、病気の友人へ、願掛けみたいなパワーを送るために走っている人、
自分の走る意味を提示して走っているのです。
私もそうしたい! 
乳癌になったのは、マラソンに出会ったのは、意味があることだから。
私の使命なんだと思いたい。

本当に素敵なマラソンでした。
沿道のかたに、「あなたならできる!」と何百回も声をかけられ、
「ありがとう」と何百回も言葉を返す。
こんな素敵な交流は他にはないなぁー。 感動しますよ(*^_^*)

---------------------
かきたまうどんさんとは、私が初めて東京国際女子マラソンに参加した2006年にWEB上で知り合いになりました。 お互い初国際レースで健闘を誓い合い、冷たい雨の中を夢中で走りました。 目標に向かってチャレンジする事を常に忘れない素敵な東京国際女子マラソンの友の一人です。

そんな彼女に、翌年の夏の検診で「乳がん」が発見されたのです。すでにエントリーをしていた2007年の北海道マラソンの直前に手術をして、 11月の東京国際では、沿道で大きな声援を送ってくれました。そして昨年の最後の大会では同じスタートに立つことができました。 本人にしかわからない苦闘を乗り越えてきた彼女の強さは素晴らしいと感じました。

そんなかきたまさんが、走った今年のNYCマラソン。彼女は、上のようなメッセージをくれました。
癌と戦って、それに打ち勝ち、さらに「走ること」で多くの人に「自分の思い」を伝えて行こうと思ったかきたまうどんさん。 あなたはとっても素敵です。

Continue reading "走って伝えられること"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2009.11.07

今日はこちらヘー小春日和の馬追山

先週末とは対照的に、この週末は気温が上がってまさしく小春日和。
午前中は、越冬準備(笑)。大根洗ったり、この間使ったファルトのカヤックを洗ったり・・・。今日はあったかくて仕事が楽。

午後からは、のんびり馬追山へ。今日はいつもと違うルートで行ってみよう~。
遊歩道案内板
札夕線をはさんで北側の長官山に向かいます。
なんと、数日前に笹を刈った後のようで、遊歩道が広い。ひゃっほ~。気持ちいい。が・・・足は重い(苦笑)遊歩道

すっかり木々の葉が落ちてしまったので、遊歩道は明るい光が降り注ぐ。


夏は緑の葉っぱが暑さをさえぎり、この季節は名残の光を充分に届けてくれる。なんて自然はすばらしいんだ。

アカゲラが、トントントントンとせわしなくドラミング。
葉っぱがないこの季節は鳥たちがよく見える。

よれよれしつつも、あっという間に長官山の山頂到着。馬追平野を一望してしばし小休止。


さて、これからはいつもと違うルートへ。

Continue reading "今日はこちらヘー小春日和の馬追山"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2009.11.01

今日は何の日?-2009/11/1

今日から11月。天気予報どおり、朝から冷たい雨が降っています。
今夜は初雪かな?
北国の冬の始まりは、だいたいいつもこの頃。秋の空気ときっぱり分かれて冷たい冬の空気が流れてくると、雪がちらつきます。
本州は、これからがレースシーズン。でもこちら北海道のレースはそろそろ終わりでこれから厳しい冬を迎えます。

さて今日は、ニューヨークシティマラソンの日です。毎年11月の最初の日曜日に開かれるビッグマラソン。 東京マラソンがお手本にしたというその大会は、もう40回目を迎えました。
私は1997、1998、1999年そして2004年と4回参加しました。この大会は、 どんな時でも楽しく走る事を私に教えてくれた大会です。
1998年は今年と同様11月1日に開催でした。私の誕生日は11月1日。誕生日を異国のレースで迎えた私は、 多くのランナーと応援の人々に誕生日おめでとうを言ってもらいました。

4回の参加記録はこちらから。
   「別館こうめの部屋」NYCマラソン

Continue reading "今日は何の日?-2009/11/1"

| | Comments (13) | TrackBack (0)

« October 2009 | Main | December 2009 »