« 日常の秋 | Main | 新米の季節~おにぎりの季節 »

2009.10.06

別海の青い空とあったかい応援

去年に引き続き10月1週目の日曜日は、「札幌マラソンでハーフ」じゃなくて「別海パイロットマラソンでフル」だった。
北海道の東の端っこまでマラソンを走りに行く理由は・・・。
何しろこの大会、参加賞と完走賞がすばらしい。それに応援もすばらしい。
コースは、人口(16,500人)の何倍もの牛さんたち(肉乳あわせて120,000頭)が見守る中、何にもない一直線を走るのです。

前日暗くなる頃、ハードな遊び(屈斜路湖&釧路川川下り)を終えて、別海に移動。スタート地点横のキャンプ場に宿泊です。 昨年は、開設期間外なので無料でテントを張らせてくれたはずだけど・・・、今年は有料。経営が民間に移行されたそうです。 温泉も夜19:30までの営業に変わって、町財政がなかなか大変だという事がよくわかります。
でも、いいよ。鮭はもらえるんだし。
夜は、中秋の名月。まんまるお月様をのんびり眺める間もなく、眠りについたのでした。

翌日は、快晴!すばらしい天気!
スタート会場

競技場内

陸連登録の部に並んで、また今年も会いましたね~と本州から遠征組みとご挨拶。和やかな雰囲気のままスタートを待ちます。
浅井えり子さんが、3.5ペースランナーだという事をスタート1分前くらいに聞いて、スタート。
牛さんたち
沿道には牛さんたちがたくさん応援してくれています。
(あさ-coさん撮影)

すぐ後ろのランナーが浅井さんらしき人(後ろで見えないし)に「今年もよろしくお願いします」なんて事を言っているのが聞こえた。
あ~後ろにいるなあと思ったけれど、いつまでたってもやってこない。考えてみると私のペースがちょい速め。
少しずつ減速してようやく大きな3.5集団に合流する。
浅井えり子集団
(あさ-coさん撮影)
集団の中のわたし
(ichan撮影)
風除けになるし、なんかペースが安定していてすごく走りやすい。反面、人が多すぎて、 前の人の汗が風で飛んで私の目に入りそうになったりして・・・。これはいやだ。
3.5ペースには中間点まではついていけるけれど、そこから先は無理ってのは充分わかっていたので、いつ後ろに下がろうかと考えていたら、 3.5狙いのREIさん発見。横向いてあれこれ話していたら、前方のコーンに気づかず激突。転倒~!!
子供のように両膝思い切り擦りむく。!!(火曜日現在まだ傷乾かず・・・苦笑
高級なサポートタイツなど着用していないので、再生可能な生足のみの傷害で済む。ホッ。
普段の練習でもたまに転んだりして案外私は転倒慣れしているので、まあ傷がひりひりするのと走るのは関係なく、 その後は自分のペースで走り続ける。

フルの練習メニューをやってない上、練習量も圧倒的に少ないので、自分のペースでしか走れません。
想定タイム(これ最近だいたい当たるようになってきていて、練習量と質で大まかにわかります)の3時間40分程度のゴールタイムと予想して、 気楽に走る。
毎年名簿見て苗字で応援してくれるお兄さん初め町の人たちの暖かい声援が嬉しい&牛の応援もうれしい。
最後の5~6キロで、なぜか左アキレス腱に違和感があったので、ペースダウン。
ゴール間近
(ichan撮影)
結果は、ほぼ想定どおり+(転倒分+アキレス腱)で3時間42分でした。
ゴール前
(ichan撮影)

ゴール後の完走賞の山漬けの鮭は、翌日夕食に一切れ食べましたが、やっぱりうまいわ~。めしが進む。 これと新米でおにぎり作ったらさぞうまいだろうと思われます。

今大会、向かい風もまあ体感では「少し強いかな」程度。長沼の強風に比べればどうってことありません。復路は追い風ですし。
暑かったとい声もありましたが、なんのそこは10月の北海道です。風は爽やか。気持ちよい程度の暖かさ(と私には感じた)。 まことに爽快なマラソン日和だったと思います。

別海の青い空とあったかい応援。万歳!
来年も鮭もらいに行きたいなあ。

|

« 日常の秋 | Main | 新米の季節~おにぎりの季節 »

Comments

気持ちのよい青空だったんですね。
参加賞が鮭なんですか?完走賞なんですか?
凄いなぁ…。
行きの機内誌で「あ、別海って此処だ!」とどの辺りかやっと分かりました。

わたしは、走っている最中に転んで擦り傷作ったのは一度だけ(今年の五月)なのですが、
未だ微かに傷跡が残っています。
子供のころなんて傷跡がすぐ消えるけど、生傷絶えなかったから同じかぁ、と思いますが…(^^;

Posted by: ぶらんぼう | 2009.10.06 at 23:00

こうめさんが、転倒された時は、心臓がとまりそうになりました。
こういう表現、今までよく見かけていたけど、今回、実感できました。
故障につながるような大怪我にならなくて、本当によかったです。
こうめさんが、集団の前方から、徐々に私の方に下がってこられたのは知っていたので、先に私から声をかければよかったんですよね。ほしこさんも、今年の道マラで、同じように転倒されていたから、声をかけることをためらっているうちに、あのようなことになりました。
でも、後ろから、私を気遣っていただいて、大きな声で「大丈夫だよ~」と、おっしゃていただき、救われました。ほんと、ありがとうございました。
また、来年も参加しようと思った、とても思い出に残る大会になりました。

Posted by: REI | 2009.10.07 at 09:02

こんにちは! はじめまして、別海町のたこ焼きと申します。京都から別海にお嫁に来て15年が経ち、すっかり別海になじんでます。年々、参加者が増えていくパイロットマラソン、こうめさんのブログを見て、すごく楽しんで下さった様子を知り、嬉しくてコメントしました。マラソンの何日か前に、フルに出場される方のゼッケン番号と名前、どこからいらしたのかを書いたチラシが新聞に入ります。みんなそれに棒をつけて旗を作ったり、拡大コピーをしたりして、応援に駆けつけているんですよ。こんな小さな町に全国からランナーの方が来て下さるんだもの、応援にも熱が入ります。私たち町民にとっても、この日は待ち遠しい日です。我が家も今年、高1の長男が小4の時に5㎞の部にエントリーして以来、毎年家族で走っています。来年は夫が「フルに挑戦しようかな…」と言ってます。さて…どうなるか?!来年も是非、いらして下さいね!会場でお会いしましょう!お待ちしています。

Posted by: たこやき | 2009.10.07 at 11:53

こうめさん、お疲れ様でした。
今年もお天気に恵まれたんですね。またアクシデントたいしたことがなくて良かったです。

あのキャンプ場民間移行ですか…。住み込みの管理人さんも変わったのかな~?私があそこで3泊した時は温泉の入浴券とかいただいて女性一人のキャンプだから管理棟のすぐ近くにテントを張ったら良いとか言ってくれて親切なおばさまでした。

私もまた走りに行きたいです。

Posted by: NAOJI | 2009.10.07 at 12:27

ゴール前の写真、転んですりむいた痕の残る膝と、いかにもアスリートっぽいお兄さんを従えて走ってる姿がかっこいいですよ!
スタート前、後ろから声かけて、びっくりさせてしまったようですいませんでした。あれが転倒の布石だったりして.....
2個上のコメントのたこやきさんのように、ゼッケン番号や名前で応援してくれる子供や、おじさん、おばあちゃんが何人もいましたね。別海はあったかかったです。ずっと参加したい大会です。
こうめさんのブログはいつも私に「楽しい!」を思い出させてくれます。ある”Kぼう”さんには生真面目すぎると言われるので、つめの垢でももらいます。ありがとうございました。

Posted by: きよし | 2009.10.07 at 14:33

ぶらんぼうさん。完走賞が鮭で、参加賞は別海バター2箱です。豪華でしょ。あっ、それから大判バスタオル(牛柄入り)ももらえます。
はしったあとは、秋味鍋と牛乳。開会式に出たら牛乳とアイスクリームです。コースは牛が多い単調な場所ですが、なぜか長いと感じません。お勧めの大会です。遠いけど、今のところは、釧路から無料の送迎バスまであるですよ。

REIさん。こちらこそ、勝手に話しかけて勝手に転んで申し訳ない。実は練習で走ってて転ぶことも時々あるくらい転倒慣れしてるんです。REIさんは心臓が止まるくらいびっくりしていたのに、私は「やれやれ転んだ~。これで少し後ろに下がれる」と案外気楽なものでした。
来年はぜひすぱっと3.5で走ってくださいませ。
私もそのくらい走れるといいんですけどねえ。
しかし、今回浅井さんについてみて、私はず~っとキロ5で走って3.5は無理なので、やっぱり先行すると思います。

たこやきさん。初めまして。コメントありがとうございます。
別海本当に応援が暖かいです。毎年開催されているから応援のおじいちゃんやおばあちゃんもツボを心得ている感じ。牛さえ応援してくれているように見えます。
この大会に毎年恒例で本州から来ている方も何人もいらっしゃいます。スタート前、「今年も会いましたね~」と挨拶交わすのが楽しみ。
また来年も行きたいです。
ご主人、ぜひチャレンジしてみてください。

NAOJIさん。キャンプ場も温泉も民間に移行だそうです。キャンプ場の管理人さんは変わってないかもしれないですよ。変わって色々大変だ~って言ってたから。来年、いけるといいですね。

きよしさん。いえいえスタート前の事は関係ないですよ。もともと何もないところでも転ぶって有名ですから(笑)
新聞見ながら「(え~っと)○○さん!」って声援をくれるの本当にうれしいですよね。
去年なんか、ファーストネーム呼び捨てで「○○、頑張れ!」って言われて、びっくりうれしかったです。
私のブログは最近ストイックなことやってないので、気楽に書いているからですよ。真剣モードになったらそんな風でもないかもしれません。

Posted by: こうめ | 2009.10.07 at 20:39

3.5ぎりぎりでゴールしましたが,後ろに浅井さんがいたのかな?
小柄な人でしたね。競技場出てすぐに追い越したようでした。

名前を読んでくれるのはたこやきさんのレポで
納得できました。地元で配っていたのですね。
チラシ作った人に座布団10枚!
やっぱり地道な地元の汗があるんですね。

こういうことが「次回」を産むんでしょうか。
楽しみです。

Posted by: tony79 | 2009.10.07 at 21:06

昨年初めて参加しましたが、今年から中標津町民、
すっかり近場の大会となりました(笑)
今回浅井さんと一緒のグループで走りましたが、丁度REIさんとこうめさんの間にいまして、
赤いコーンにぶつかり、転倒したシーンを目の当たりにし、本当にびっくりしました。
でも、こうめさんの元気な声でちょっと一安心。
そのあと、男性の方が、後ろを振り向いた途端、同じように転倒してました。

どんな状況でも元気なこうめさん、最後までしっかり走られ、無事完走ほんとよかったです。
道東では、新聞の折込チラシに出場者一覧が入ったり、また2日後の道新には、
完走者一覧が載ってました。職場にはすっかりばればれです(笑)
一応サブ3.5でしたが、タイムより順位のことしか聞かれませんでした(汗)

Posted by: siba&みっちぃ | 2009.10.07 at 22:41

tony79さん。地元の人の応援、きっと応援慣れしてるんじゃないかと思います。うまい言葉をかけてくれるし。走らない人にもしっかり定着してるお祭りっていう感じでしょうか。
来年も行きましょう。

shiba&みっちぃさんのshibaさん。
家から30分の距離とはうらやましいです。
私が転んだすぐ後に男性転んじゃいましたよね。集団は怖いです。もう浅井さんについていくのはやめよう(笑)
完走者一覧が乗るんですね。それじゃあ、地元の人が参加したら余計張り切っちゃいますね。
ローカル大会ならではの良さかもしれません。

Posted by: こうめ | 2009.10.08 at 20:22

ご挨拶が遅くなりました。
お天気が良くて、応援&キャンプだけでも楽しめました。でも走った方が更に楽しいですね。来年は走りますよ~

写真沢山使って頂き有難うございます。こうめさんっていつも笑顔で絵になりますねぇ~(^^♪ 実は1つ告白すると浅井さんと並走してる写真、こうめさんいるの知らなかったんですが、あとで見たら偶然(必然?)写ってました。(;^_^A

キャンプでは色々有難うございました。来年もキャンプでご一緒する機会があると思いますが、また色々教えて下さい。こうめさんのところのテントいいなぁ~ichanも欲しいです。

Posted by: ichan | 2009.10.09 at 09:03

ichan。こちらこそ応援ありがとうございました。
来年は走るんですよね。楽しみです。
笑顔で走ってるとよく言われますが、カメラを向けられたり、応援で声かけられると条件反射のように笑顔になって手を振ったりしているようです。意識してないんですけどね。
キャンプ&マラソン、これからも楽しみましょう。
あのテント。我が家のはもう旧品番なのですが、現行品は定価が13万くらいするようです。すごいね。

Posted by: こうめ | 2009.10.09 at 20:28

フルマラソン&遠征 おつかれさまでした~!
まさかの転倒&アキレス腱の違和感ありつつも、こうめさんにしてはスローペースで3:42’とは☆さすがですね。脚は大丈夫ですか?
大人になると久しく転ばないので、さぞかしショックを受けたのでは…と思いきや、ナント普段から転倒慣れしているとは(笑)
コロコロ( ¨)( :)(.. )(_ _)(: )( ‥)
ひとまず、どこも折れずよかったです。

鮭、鮭、鮭、ワタシもこの秋どこかの大会でゲットしたいっ!

Posted by: ジュンジュン | 2009.10.10 at 06:40

ジュンジュンさん。足の怪我、というか擦りむき・・は年齢相応治りつつあります。昨日の結婚式では、ワンピースが切れず急遽パンツになりました(笑)
転び慣れしているので、骨を折るとかのありがちな事にはならないですね。何しろ全身の脂肪クッション使って転んでますから(笑)数日後、足の脛が紫色になっててびっくり!しました。バウンドしたんでしょうか。
いずれにしても特に痛いところありません。
鮭一本くれる太っ腹な大会ですから、ぜひ一度体験してみて下さい。

Posted by: こうめ | 2009.10.11 at 08:20

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22222/46415289

Listed below are links to weblogs that reference 別海の青い空とあったかい応援:

« 日常の秋 | Main | 新米の季節~おにぎりの季節 »