« 別海の青い空とあったかい応援 | Main | 馬追山女子RUN‐フルコース »

2009.10.18

新米の季節~おにぎりの季節

数日前の週末日曜日の天気予報は雨・・・。だったんだけど、降ってない。

隣町のNAOJIさんYANCOさん夫妻とgenさんが、長沼にやってきた。私の町から目指す場所は、隣町由仁町の「あぜっこ」というおにぎりやさん。
ここは自分の田んぼで作った「ななつぼし」を薪がまで炊いて、その場でおにぎりにしてくれる店です。

思ったよりも気温が高くて走り出すとすぐに汗だく。ウインドブレーカーはいらなかったかも・・というくらい。でもやっぱり風が強い。 先日の別海の風が微風だったように感じるほど。

今回のルートは私がアドバイス。
おにぎりやさんからは由仁町の駅前まで走ってそこからバスで戻ってくるプランにお勧めルートを考えた。約30キロのLSDコースです。
私のRUNルートの基本スタンス。
1)幹線はなるべく通らない→理由:車がびゅんびゅん通る脇を走るのは好きでないから。
2)幹線で歩道のない場所は絶対通らない→理由:交通事故が恐いから。特に誰かと一緒に走る時は、万が一の事を考えます。
注:20数年前弟を交通事故で亡くしているのですす。被害者であり加害者でした。
3)なるべく車の通らないフラットな広い農道を走る→理由:だって気持ちがいいから。
という、基本スタンスに則り、走った走った~。
ログハウスが点在する眺めの良いくねくね上り坂を通り、隣町との峠を超えてあとは下って、まっすぐな農道を、おにぎり目指してまっしぐら。

ひまわり畑
季節はずれに思えるひまわり畑がありました。(緑肥にするらしいのです)

風はアゲインスト。帽子はつばを後ろに回して、走る走る。
274号線に出て目指す「あぜっこ」はもうすぐそこに。
店の前の駐車場には多くの車が・・・。繁盛店です。
あぜっこ看板

私が注文したのは、豚汁(小)とおにぎりは「おこげ」と季節限定「きざみ菜」。薪がまで炊いているからおこげができるのです。
おにぎりは小さいほうを頼んだけど、女子はこれで充分。うまかった~。
あぜっこおにぎり

あっ、忘れてた。デザートに由仁町のいちごを使ったシャーベットも。

食べた後は、今度は追い風に乗って残り1/3を走る、走る。追い風は楽ちんだ。ようやく由仁駅バスターミナルに到着して、時刻表を見ると・・ ・。なんと10月からバスの時刻が変わって1時間半近くバス待ちに・・というハプニングもあったけど、楽しい一日でした。

NAOJIさん、また行きましょう。

|

« 別海の青い空とあったかい応援 | Main | 馬追山女子RUN‐フルコース »

Comments

昨日はお疲れ様でした。
去年行った時は出来たばっかりで、そんなに繁盛している様子も無かったけど、すっかり評判のお店になったようですね。会社のO君に行ったこと知らせなきゃ。

女子じゃないので(笑)小のおにぎりは3個食べたかったな~。豚汁も中で良かったです。

帰りのタクシー交渉ありがとうございました。こうめさんがいなかったら、あのままあそこで1時間以上次のバス待っていたんだろうなぁ。

雪が降る前にまた行けたら良いなぁ。

Posted by: NAOJI | 2009.10.19 at 05:51

ナビゲートありがとうございました。
お店のメニュー左から順番に頼めそうです。私も次回は、小3個っす。
脂っこい、唐揚げも頼みたかったけどって
食いたいもんばかりでした(笑)

Posted by: gen | 2009.10.19 at 17:55

NAOJIさん。私も小なら3個はいけました。でも今月末が健康診断なんですよね~(苦笑)。サイドメニューも以前より充実したような気がしました。また行けるといいね。

genさん。から揚げが人気メニューって書いてあった。から揚げ食べても走れるなら次回はどうぞ~。私はとりあえず炭水化物とさっぱり系で行きます。

Posted by: こうめ | 2009.10.19 at 19:26

自分で握ったおにぎりも好きですが、
やっぱり「おにぎり」は誰かに作ってもらうほうが断然美味しいです。
新米なら尚のことですねぇ。

昼間走るときは半袖で充分ですけど、
北海道ではもうウインドブレーカーが要るのですね。
あ、でもいつの間にか日陰より日向を好んで走るようになっています。

Posted by: ぶらんぼう | 2009.10.19 at 22:30

薪釜で炊いたななつぼしでつくるおにぎりちゃんだなんて、贅沢だなぁ~♪♪…って思えるのは、大人になった証拠でしょうかっ(*゚▽゚)ノ
ランの目的になってしまうのがスゴイ魅力がある現われですねぇ★。.:*:・'°。
昔、母親が働きに行っていて、昼ゴハンは年中おにぎりだったので、おにぎり嫌いの時期があったもんですが、いまでは贅沢に感じます。
…しかし、長沼は美味しいものの宝庫ですね。今日母の誕生日に買ったパンプキンパイのかぼちゃは、長沼産のかぼちゃでした♪♪♪

Posted by: ジュンジュン | 2009.10.20 at 23:48

ぶらんぼうさん。我が家はおにぎり家族なので、どこに行くにもおにぎり持参(笑)。コンビニのおにぎり買うことはほとんどないけど、こうやって人間が握ってくれたおにぎりはおいしいですね。
こちらはそろそろ初雪だって言ってもおかしくない季節になりました。

ジュンジュンさん。あそこのおにぎりはわざわざ2時間かけて走っていってもいいくらいですよ。でも2時間かけて行くから余計においしいのかも。札幌近郊の南空知、おいしいものたくさんあって幸せです。

Posted by: こうめ | 2009.10.21 at 07:53

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22222/46521894

Listed below are links to weblogs that reference 新米の季節~おにぎりの季節:

« 別海の青い空とあったかい応援 | Main | 馬追山女子RUN‐フルコース »