« May 2008 | Main | July 2008 »

June 2008

2008.06.29

2008馬追山トレイルRUNを楽しむ会

馬追山トレイルRUNシリーズ第3弾!天気も良くて、トレイルRUN日和でした。
馬追山トレイル

記念写真

NYからの特別ゲストのニャーママさん含めRUNの部は、総勢18名。その後のアフターは、ニャーママさんご家族を含めて総勢21名で、 食べ飲みしゃべり満喫しました。

やっぱりトレイルは楽しいな♪大勢の皆さんにご参加いただきとっても嬉しかったです。また秋にでもやりたいなあ~。

写真はこちらにアップしました。非公開ご希望の方はご連絡くださいね。
http://picasaweb.google.co.jp/koume0323/RUN20083

今日の、標準的距離は14キロです。家から走ってきた人は大幅プラスしてね。
私は家から走って行ったけど、18キロです(笑)

See you !!

| | Comments (19) | TrackBack (0)

2008.06.26

待ち遠しい日曜日-馬追山トレイルラン♪

22日のサロマ湖100キロマラソンを完走されたみなさん、そして応援に駆けつけた皆さん、お疲れさまでした。
同日行われた小樽運河ロードレースで快走された皆さんも、お疲れさまでした。

私は、もしかしたら数年ぶりかというくらい全く走らない週末を過ごしていました。
金曜日~日曜日まで研修旅行で、本州方面へ。梅雨の真っ只中で、雨ばかり。それでもシューズは持参していたので、 その気になれば少しの雨くらいなら・・・と思っていたのですが・・・。
数年来、少しずつ増大していた左手首の骨の周辺のでっぱりが、旅行中に猛烈に痛くなり、走るどころじゃない状態になっていました。 月曜日の朝、病院で調べた結果、関節周辺に石灰が溜まっているとの事。
麻酔をして針をさして石灰を少し抜きました・・・。痛かった~。
脚の故障じゃないけれど、手首ひとつが痛いだけでも、走るのにも支障が出て、 どこか一箇所でも痛い場所があるというのは大変な事なんだなと再認識しました。
この手首の石灰。完全にとるには切開する必要があるようで、ランニングシーズンが一段落したら、すっきり取ってもらおうかなと思っています。
手首の故障のほかにも、仕事も緊急事態発生の大忙しで、ようやく木曜日が来たという感じ。

幸い、週末は好天に恵まれそうなので、気持ちよく走りたいなと思っています。
今のところ、参加表明をいただいている方は、
あさ-coさん、あんさん、akkun、うぺぽさん、genさん、しおさん、ジャガーさんご夫妻、そうらんさん、tokotokoさん、 tokotokoさんのお友達、tony79さん、naviさん、ニャーママさん、ヒラオカのゲンさん、ぶんぶんさん、まゆちゃん、 ママさんランナーさん、こうめ の計19名(抜けてる人いませんか~?)

その後のアフターには、ニャーママさんのご主人と、ニャー君が加わります。

サロマ完走組も大勢いるので、話を聞くのが楽しみです。
トレイルラン参加のみなさんへの注意事項です。ブヨ、蚊などの吸血虫や、ダニに注意です。今の時期は草丈も高く、道が狭い場所もあるので、 あまり肌を露出しないほうがいいかもしれません。

標準コースのほかに、のんびりハイキングのご希望の方がいたら、短縮ルートをご紹介します。小学生でも楽しめる山ですよ。ご家族でどうぞ。

アフターは、飲み放題にします。会費は3500円。
(車で移動の方で、全く飲まない方は3000円におまけ~♪お子様は、1500円です)
どた参も可能ですが、席の都合があるのでアフター参加の方は、事前にお知らせください。

では、みなさん、日曜日にお会いできるのを楽しみにしています。

| | Comments (12) | TrackBack (0)

2008.06.12

「馬追山トレイルラン第3弾!」のご案内

5月の第1回、第2回に続いて、いよいよ3回目です。今度は、温泉&ジンギスカン付のフルコース。
サロマの翌週という事もあって、サロマ組は、お疲れ様&完走おめでとう~。そして、他のメンバーは、夏に向かって頑張ろう~。特に、 北海道マラソン参加予定者は、暑さにめげずに頑張るぞ~。
というのがテーマです。

今回は、特別ゲストとして、NY在住のニャーママさん(サロマに参戦予定)をお迎えします。

日時 6月29日(日) 午前10時
集合場所  ながぬま温泉前
交通機関は、JRバス「ながぬま温泉行」大谷地ターミナル8:45→JR北広島駅9:15発に乗車すると、 ちょうどよい時間に温泉前に到着します。
車内で、「ながぬま温泉セット割引キップ」買うと、温泉の入場券も付いていて料金も割引になっています。
http://www.jrhokkaidobus.com/ticket/ticket02.html

温泉に荷物を置いて、馬追山トレイルを含む約14キロを走ります。
初心者向けのトレイルです。トレイル部分は約6キロくらい。
今までの馬追山ランの様子はこちらからどうぞ。
http://letsrun.air-nifty.com/koume/cat1147122/index.html

終了後は温泉&向かいのジンギスカンコーナーでジンギスカン&ビール!のフルコース。

参加ご希望の方は、コメントお願いします。
ジンギスカンの席予約におおよその人数を確認したいと思います。
アフター詳細は後ほどです。
(ジンギスカンコーナー、お肉だけじゃなくシーフードもあるようです。お肉だめな方もどうぞ。)

| | Comments (15) | TrackBack (0)

2008.06.09

今年も美瑛で走ってきた。

6月の最初の日曜日は、十勝岳の残雪が美しい季節に開かれる美瑛ヘルシーマラソンの開催日。
今まで何回この大会を走ったのかな。伴走で走ったり、夫の初レースだったり。いろんな思い出満載。

春の初めの頃、すっかりランニングはご無沙汰になってる夫が、「美瑛はいつだった?」と聞いてきた。
どうやら久々に走るつもりらしい。最初は、ハーフを走ると息巻いていたけれど、練習もせずにそれは無理と、クォーターにエントリー。私も、 保護者(笑)としてクォーターに。

ところが、大会数日前に夫に急遽仕事が入ってしまって行けないことになってしまった。
「え~。あんたが走るっていうから私も申し込んだのに~。」
実は、洞爺湖、千歳と連戦で3週続いての大会参加はちょっとなあと思ってた。
しばし、悩んだけれど・・結局、一人で行くことに。

美瑛には、この大会が初レースの職場の仲間(女性)も一緒に、地元の走友会のバスに便乗させていただいた。
そして、会場では、東京からお久しぶりのnanaさん、お初にお目にかかるMontaさん、そして札幌のせみこさんと合流。
走友会の陣地に、すっかりお世話になった。

・・・肝心のレースは、クォーターだったので、スピード感わからず(笑)。スタート直後の飛び出しが、速すぎ。ぜぇぜぇして走っていたら、 横っ腹が痛くなった。景色を眺めに来たのに、そりゃまずいと、ペースダウン。
声援には、にこやかに応えるというスタンスは守りつつ、かつ、あまり遅くならないような微妙なペースで走っていると、 10キロちょっとだからあっという間に終わった。49分41秒。微妙~。まるでフルマラソンのペースのようだ~。

ゴール後は、忙しく仲間の応援。
カメラを持って、あちらこちらへ。合間に、入賞の賞状とメダルも頂きに行って・・・せわしない。増田明美さんと増田明美の夫さん
ハーフのランナーが続々戻ってくるのを、ゴール間近で応援している増田明美さんのすぐ後ろで私も応援。
増田さんがランナーに声をかけると、多くの人がうれしそうに応える。
一生懸命走ってるみなさんを見ていると、こっちまでうれしくなてきた。

増田さんのご主人は、まだかな?
「ご主人は、そろそろですか?」
「もう、そろそろだと思うんですけどね。」・・・と、そわそわ。
やってきたご主人にホッと一安心。

手に持っている袋を見て、増田さんは
「何?それ?」

ご主人「ゴールしたらすぐ使うから」
と・・・袋を持ってあげて、ご主人にハッパをかけた増田さん。ゴールまで併走。

ゴールまで併走

私も、本当はこの図に近いものになるはずだったのにねえ。残念!
秋までには適当な大会で走っておくれ~。

同行した初レースのTさん。初めてレースというものに出て、1時間6分の好記録。早速、秋までのレース参加を検討中。
景色もいいし、なんだかほんわかムードの大会で、初レースにはお勧め。ついでに、この時期、アスパラの最盛期。
東京組は、おみやげにアスパラを買って帰ったのは言うまでもありません。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2008.06.02

伴に走った-「千歳JALマラソン」

千歳のマラソンで初ハーフを走ることになった東京のユッキーさんの伴走をお引き受けしたのは、ちょうど一年前の事だった。その後も、 ユッキーさんは着実に練習を重ね、今年の東京マラソンで見事初フルを完走するまでになっていた。
---------------
昨年の千歳と今年の東京のマラソンのユッキーさんの完走記は、こちらで読むことができます。
「絆」伴走どっとコム(http://www.banso.com皆様からの投稿
---------------

東京で初フルを経験した後のユッキーさんに今年の北海道遠征の予定を聞いたのは、 まだまだこちらは厳しい寒さが残っていた頃だったろうか。今度は千歳でフルを走りましょう~。 新緑の北海道でユッキーさんと一緒に再び走りたいな。そう思ってから、あっという間に大会の日が迫ってきた。

前日、サブ伴走を快く引き受けてくれたgenさんと一緒に千歳でユッキーさんを待ち、30分ほど練習をして、 いよいよユッキーさん2回目のフルマラソン挑戦の日がやってきた。

Continue reading "伴に走った-「千歳JALマラソン」"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

« May 2008 | Main | July 2008 »