« Qちゃんへ | Main | 春の風景 »

2008.03.17

チャレンジ!- Qちゃんのテーマ

信じられないような展開になってしまった9日の名古屋国際女子マラソンからもう1週間以上が過ぎてしまった。
女子マラソンのオリンピック代表は、予想通り「土佐」「野口」「中村」の決定し、9キロから先頭集団を脱落したQちゃんは、 連日ワイドショーでも取り上げられ、手術の事をレース後に打ち明けたことに対して、言い訳だと非難されたり、反対に応援の声があったり・・・ 。

レースが終わってから、Qちゃんが今考えていることはなんだろうと考えていた私。
昨日の夕方のテレビ朝日系列の番組「誰も知らない高橋尚子」を見て、少しだけ、 ほんの少しだけQちゃんの思いや辛かったことがわかったような気がした。

手術をしたことをレース後に打ち明けたのが良かったのか悪かったのか、それは私にはわからない。
言い訳に聞こえたのかもしれないけれど、Qちゃんは言い訳したつもりではなかったんだろうなあ。
北京を目指して結成された「チームQ」の存在意義だってなくなってしまうかもしれない手術だったはず。
言わずに名古屋を走ったことも辛かっただろうなと思った。
もし、名古屋でQちゃんが勝っていたら、手術を隠してレースに出たことは美談になったのかもしれない。プロだから結果を求められる。 だから手術をして名古屋では万全の体制で臨んだはずだったのに・・・。

あの日は、膝の手術よりも、トイレまで駆け込んだほどの体調不良の方が影響したのではないのかなあ。
おなかの調子が悪いと脚がどんなに元気でも全然うまく走れない。・・・何度も大問題にやられた私の場合ですが・・・。 5キロのスペシャルの給水に失敗して、ゼネラルテーブルの水を口に含み、脚にかけているQちゃんを見て、今回はだめかもと思ってしまった。
本当にフルマラソンは難しい。どんなに準備万端でスタートラインに立ったとしても、 スタートからゴールまでのその時間に自分の体調がベストでないとうまく走れない。最後まで走る事だって大変な状態になってしまう。 名古屋のQちゃんの失敗は、コンディショニングの失敗という要因も大きいと思う。

そんなQちゃんが、懸命にゴールを目指して走る姿を見て、沿道では大きな声援が沸き、 テレビ中継も終わってしまった競技場に飛び込んできた時にも暖かい声援が飛んでいた。それに対して、Qちゃんは、 記憶から消してしまいたいほどのレースだったのに、笑顔で観衆に応えていた。その姿を見て、うるうるしてしまった。

「あきらめなければ夢はかなう」
それは、Qちゃんが自分に何度も繰り返し言い聞かせてきた言葉なんだと思う。
名古屋ではうまくいかなかったけれど、Qちゃんの走る姿を見て、この言葉は多くの人に伝わったと思う。 勝負の勝ち負けだけがメッセージではないよね。

だからきっとQちゃんはこのままでは終わらないはず。人生山あれば谷あり。次は山に向かって上って欲しい。
Qちゃんの新しいテーマは、チャレンジ! 
「力強い一歩を次に踏み出すためにも、 もう一回チャレンジをするんだという気持ちを持ちたい。」
番組の最後に言っていた言葉は忘れません。

--------
そして私もチャレンジしなくては。
去年は、2006年の東京国際女子マラソンで思いがけずに出してしまった好記録(3時間23分45秒)の後、 少し逃げの姿勢になってしまっていました。去年は、ベストの自分を上回ることはできないんじゃないかという気持ちがあって、 レースも練習も守りだったなと反省。
チャレンジする気持ちなしでは、記録の更新なんて望めない。
だから、今シーズンは気持ちを守りに持っていかないように、チャンレジあるのみ。
あと2ヶ月に迫った洞爺湖マラソンでは、攻めの走りをしたいと思っています。

|

« Qちゃんへ | Main | 春の風景 »

Comments

チャレンジですか~。
私も同じく思いがけず昨年3時間半切って、3時間で走れるわけがないと思いモチベ~ションも失い気味です。

人がどうこう言う問題じゃないから
テレビ番組として最初見ていたのですが、
どうしてもテレビであれだけ泣くと、引いてしまい
途中で晩飯食い、サザエさん見ました。
高橋尚子さんは、好きなんですがね~。

Posted by: gen | 2008.03.17 at 17:35

genさん。サザエさん行きましたか~。
番組だからある程度やらせ(泣かせる)的なこともあるんでしょうね。
スポンサーがファイテンだったし、優勝すればQちゃんおめでとう特別番組だったんだろうね。
プロってのは、負けてもテレビ番組に出なくちゃいけないし、大変だなあと思いましたよ。
最後に、今年の名古屋の事を、記憶から消してしまいたいほどだったと言ってたのが印象的だった。
しかし、チャレンジ!して、また記憶に残るレースをして欲しいなあ。

Posted by: こうめ | 2008.03.17 at 20:34

一人で見たら、Qちゃんと同じくらいボロボロと泣いてしまいました。
私もチャレンジ精神で、走ります。
でも、攻めの走りって、したことがないので、私には難しそうです。
こうめさんの洞爺での攻めの走りを、折り返しでみたいでーーす。

Posted by: おおひろ | 2008.03.17 at 22:02

走り始めたのが私のチャレンジでした!

もっともっと楽しく走りたいなぁ~
私も攻めの走りは無理だなぁ~(^_^;)

Posted by: yagi | 2008.03.17 at 23:39

こうめさん、はじめまして

東京国際女子マラソンは才能がある人が
走るレースなんだと思っていました。

昨年の夏、こうめさんのブログを見て、
努力すれば3時間30時間を切ることができて、
みんな努力していることを知りました。

私も東京国際女子マラソンを走ってみたくて、
昨年がむしゃらに練習して、夢中で走ったホノルルマラソン。
3時間25分ちょっとでゴール。
これで東京国際女子マラソンにエントリー
できる!!今までの努力が実った喜び。
うれしかったなぁ・・・。

その後、モチベーションの上がらない日々。
(足きりされそうな微妙なタイムなのに)
人のタイムや練習が気になって自分を見失っていた毎日。
下手に3時間30分を切れてしまったので
守りに入ってしまったのです。

そんな時、こうめさんの東京国際女子マラソンのカテゴリーを読んで涙涙。
初心に戻ってものすごく清々しい気持ちで
また走りだすことができました。
「普段の苦しさの積み重ねを笑顔に」
素敵なメッセージですね。

苦しい時この言葉を思い出しては、
「がんばろう」と思います。

長々とすみません。
こうめさん、私もこれから攻めの走りを
していきます。チャレンジャーになります!

私のブログにこうめさんのブログをリンクを
貼らせていただきたいのですが、
よろしいでしょうか?


Posted by: ラスカル | 2008.03.18 at 00:38

おおひろさん。攻めの走りって、前半ぶっ飛ばして後半潰れるって言うお決まりのパターンはいけないと思っているので、おおひろさんなりの走りできっとベストが出ると思いますよ。お互い頑張りましょう!

yagiさん。いつも楽しく走っているからいいんじゃないですか。走り方も人それぞれだと思います。正解って無いんじゃないのかな。

ラスカルさん。私の完走記を読んでいただいて気持ちが立ち直ったなら嬉しいです。リンクの件、よろしくお願いします。(自分のブログリストは全然更新してないのですが、別のRSSには載せて読ませてもらいますね。)
あとで、ブログにお邪魔します。

Posted by: こうめ | 2008.03.18 at 07:52

>前半ぶっ飛ばして後半潰れるって言うお決まりのパターン......

あれ~(^_^;)
去年の私だ~攻めているじゃん!(^_^)

Posted by: yagi | 2008.03.18 at 23:50

yagiさん。潰れていたっけ?

Posted by: こうめ | 2008.03.19 at 07:32

Qちゃんは、いいわけなんてしていない。それがわからないやつらには好きに言わせとけばいい。
マラソンは難しい。でもだからこそ面白い。さあ、僕らも挑戦しましょう。何度でも。
「洞爺湖」、楽しみにしています。

Posted by: ノリQ | 2008.03.19 at 22:33

のりQさん。本当にマラソンは難しい、だから面白いですね。マラソンの距離だからうまくいくこと、そしてこの距離だからうまくいかないこと、色々あると思っています。
簡単に達成できないから、また挑戦したくなる。何度でもやればいいんですよね。
洞爺湖でお会いできるのを楽しみにしています。

Posted by: こうめ | 2008.03.20 at 06:37

ごぶさたしてますー、洞爺湖行きの飛行機、千歳に土曜の10:55着です。あと二ヶ月、生涯目標の3時間半、には、どないしても手が届きそうに無い状態なんですが、やることやった、って言えるスタートラインに着きたいと思ってます!

Posted by: うずら | 2008.03.24 at 16:56

うずらさん。今年も洞爺湖でお会いできるの、楽しみにしています。
生涯目標、届かないことないですよ。
やるだけやって、自信を持ってスタートラインに立ちましょう。

Posted by: こうめ | 2008.03.24 at 19:24

こうめさんのファン!せつです、久々で書き込みます。私は名古屋まで観戦に行ってしまいました。Qちゃんももちろん、こんなメンバー二度とないであろうとわくわく・・・何があってもやはりQちゃん大好きなので私はまだまだ走ってほしいし走れると思います。
洞爺湖行きたかったのですが仕事の都合でNG、サロマは申し込みました。こうめさんにお会いできるでしょうか♪こうめさんの刺激を受けて私もまたチャレンジしていこうと思っています。まずは4/20の長野をきれいに走りたいところです。

Posted by: せつ | 2008.03.26 at 12:45

せつさん、こんにちは。サロマにチャレンジなのですね。頑張って~。私はサロマは走らないので残念ながらお会いできそうにありません。
長野もあと1ヶ月を切りましたね。私はその日は道内初のレースの伊達でハーフを走ってきます。

Posted by: こうめ | 2008.03.26 at 21:38

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22222/40529544

Listed below are links to weblogs that reference チャレンジ!- Qちゃんのテーマ:

« Qちゃんへ | Main | 春の風景 »