« 隣町に走って行って蕎麦を食べたクリスマス | Main | 2007年走り初め »

2006.12.31

2006年、よくできました。花○!

2006年の最後のランニングも今朝無事終了しました。今年の年間走行距離は、3652.3キロ。
年初の目標が3000キロを超えることという事だったので、かなり上出来。去年より1000キロ多い。
月間走行距離
今日は、マイナス6度くらいと、まあ普通の冬の朝。
去年の大晦日は外の温度計がマイナス17度だった。 今年はマイナス10度を大きく下回る日がまだやってこない。楽な年末だ。
昨日から雪が降ってツルツル氷の路面は白い雪で覆われた。
恒例の、長沼神社へ行って、一年が無事終了した事のお礼をして、その後はながぬま温泉へ。
走り出しは、真っ白な雪で前があまり見えないくらいだったけれど、後半は青空も見えてきて気持ちよくジョギングができた。
露天風呂では、ふわふわの雪が舞い降りてくるのを眺めながら、のんびりお湯につかってきた。
本日は8キロのジョギングでおしまい。

2月からJogNoteに登録をしてランニング記録を公開してから、どうもさぼりにくくなったようだ。
お陰で、私にしては、とても真面目な練習をした一年だった。その結果、念願の3時間30分きりが出来て、 11月の東京国際女子マラソン市民の部に参加することができて、そしてそこでベストタイムを出す事ができた。
自分でたてた目標と実績の表は↓で。

目標(km) 総距離(km) 達成度(%)
1 - 253.0 -  
2 200 298.3 149
3 250 364.4 145
4 300 360.4 120
5 250 302.9 121
6 300 285.0 95 ×
7 320 357.2 111
8 290 303.0 104
9 300 287.9 95 ×
10 300 323.7 107
11 250 254.7 101
12 250 261.8 104
2006年計 3652.3    

毎月ほぼ300キロ。一日平均の距離が10キロになるように、最後は帳尻合わせを致しました(笑)

不真面目だった私だけど、やれば出来るんだね。この結果には大満足。
故障もせず、体調を大きく崩す事もなく、モチベーションが大きく下がる事もなく。
それもこれも、11月の大きな「夢の実現」があったから。

練習をして結果を出す。練習をきちんとしたからといって結果が出るわけでもなし。
プラスアルファの要素が何なのか、色々考えて、気持ちも盛り上げてと、シンプルだけど、なかなかスリルがあって楽しい挑戦だった。

とにかく、こうめさん。
2006年は、『花○』あげましょう♪
よくできました~\(^o^)/ \(^o^)/

|

« 隣町に走って行って蕎麦を食べたクリスマス | Main | 2007年走り初め »

Comments

オッス!!一年間お疲れ様でした∈^0^∋

ほんま一人でのトレで、ここまで走れるこうめさんを
自分は尊敬しています!!自分も常に!!一人でのトレ
なので、一人で走る事に対しての良さ&悪さを常に感じて
いるので・・・特に悪さですね(苦笑)
だからこそ、こうめさんの一年の結果は素晴らしい!!
ほんまお疲れ様でした(笑)

又、来年もヨロシク(^∧^)、オ、ネ、ガ、イします!!

Posted by: take | 2006.12.31 at 16:04

ほんとうにすばらしい1年でしたね。私もこうめさんに少しでも追いつきたいという一心で、頑張った1年でした。自分でこう思える年って今までありませんでした。
来年もよろしくお願いします!

Posted by: カメKAYO | 2006.12.31 at 17:21

年間を通して走行距離のアベレージが高いですね~。
私もやっと先月から走りこみを開始しました。
来年もレースでお会いできるのが楽しみです。こうめさんといい勝負ができるいように、それまでなんとか走力の底上げをしておきますね!

Posted by: まるこ | 2006.12.31 at 17:49

takeさん。一人は結構きつい事ありますよね。
でも、しょうがない。来年も一人だけど、お互い頑張りましょう!!

カメKAYOさん。頑張ったと思える一年て貴重ですよね。来年はもっと素晴らしい一年になりますように。
私に追いつく・・・って必要もないかと思います。
す~ぐ追い越していただいて結構ですからね。
今年の成果は必ず来年に出るんじゃないでしょうか。

まるこさん。ようこそ。
まるこさんのここ2ヶ月の頑張りはすごいですね。小さいお子さんがいらっしゃるのに、すごいなあと思います。
来年は、フルマラソン以外はきっとまるこさんの一人勝ちと思われます。フルだけは、私の方が経験が長いだけももしかしたら勝てる事もあるかもって思いますが・・・。サブ3は夢じゃないと思いますよ。頑張って!

Posted by: こうめ | 2006.12.31 at 18:58

ほんと、花○でしたね。
夢の実現に向けて頑張る姿は、見習わなければいけませんね。
来年は少しでも近づけるよう頑張ります。

Posted by: Ogaman | 2006.12.31 at 19:42

こうめさん、こんばんわ。海実子でございます。
年末のご挨拶に参りました。
11月の雨の日のこうめさんは、私の目にも焼きついて、きっと一生忘れられません。
思い起こすと、あの時、その直前を、お友達のききさん(きょんこさんのことです)が走っていて、ききさんの辛そうな走りの反面、楽しそうなこうめさんの姿が、対照的に記憶に残ったのだと思います。
実は、私は、ききさんと同い年。
彼女ががんばっているのだもの、私もちょっとはみならわなくちゃ。
今回のホノルルの反省・・・練習して、もっと楽しめばよかった・・・を次回は果たせるように、新年からは少しだけ頑張ってみようと思います。

来年も、どうぞ宜しくお願いいたします。

P.S:ウチにも以前、真っ黒なネコがいました。
み~ とか にゃ~ とか鳴くので、ミーニャーと言う名前でした。
こうめちゃんの神秘的な瞳に、ミーニャーを思い出しました。

Posted by: 海実子 | 2006.12.31 at 19:54

一年間お疲れ様でした。
夏冬がないんではないだろうかと思うほどの毎月の走距離で、これがあっての充実した結果なんだろうなぁとつくづく思います。花◎です。
感心しているだけではなく、明日からの新たな一年、刺激を受けながらやりますよ。
お世話になりました。ありがとうございます。
それではよいお年を。

Posted by: 和 | 2006.12.31 at 20:38

Ogamanさん。先日のアスリートの風で東京マラソンの目標タイム聞きましたよ。ぜひ実現させてください。
来年もどうぞよろしくお願いします。

海実子さん。なんと、きょんこさんのお友だちですか!いや~びっくりです。同じ年なんですね。若いなあ(笑)
フルマラソン、走ってみなけりゃわからない事たくさんあるから、ホノルルはいい経験になったでしょうね。なんか物足りないなあと思ったのかな。私の、初フルのホノルルと同じような感じかもしれません。でもこれがスタート地点だから、来年は、ちょっと違った海実子さんになるのかな。来年もどうぞよろしくお願いします。

和さん。本当に四季がはっきりしない走行距離ですね。
私にはめずらしくメリハリのないグラフで・・・(苦笑)
来年(明日)の叫びを楽しみにしています。喉の調子はどう?

Posted by: こうめ | 2006.12.31 at 21:09

こうめさん、本当に素晴らしい1年でしたね。来年もますますパワーアップしてみんなをぶっちぎってください(笑)。今年は千歳、札幌とお会いする機会があって良かったです。来年もどこかのレースでお会いしましょう。

では良いお年をお迎えください。

Posted by: まっち | 2006.12.31 at 21:44

まっちさん。
パワーアップできるかな???
来年もどこかで会いましょう。楽しみにしています。
とりあえず、北海道マラソンに来るべし。

Posted by: こうめ | 2007.01.01 at 00:56

 パチパチパチ!!!
 2006年のこうめさんは素晴らしかったですよ。
 鈍足ランナーの自分からすると,何か遠い人になってしまいました。
 2007年は少しでも近づけるように頑張りたいですね。またよろしくお願いします。
 
 

Posted by: かずじ | 2007.01.01 at 07:53

かずじさん。ありがとうございます。
今年一年も健康で楽しく走りたいです。
決して遠くにはおりませんので。

Posted by: こうめ | 2007.01.01 at 08:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22222/13276950

Listed below are links to weblogs that reference 2006年、よくできました。花○!:

« 隣町に走って行って蕎麦を食べたクリスマス | Main | 2007年走り初め »