« 応援が背中を押してくれた。 | Main | 2006東京国際女子マラソン完走記 »

2006.11.23

この瞬間のために頑張った!

今日はとうとう本当の冬到来という寒~い一日でした。寒いからずっと家でぬくぬくしてました(笑)
2週間前はこうはいかず、寒くても雨が降りそうでも外に走りに出ていました。競技場1

「走るのって楽しいよ♪」なんて書いてあるけど、本当は楽しくない日も多かった。
気ままに好きな方角へ好きなコースで好きなペースで走ったらどんなに楽しいか、くっそ~、なんでこんな事やってんだ~私。 と思うこともしょっちゅうだった。
3.4キロの周回コースを12周、10周、8周と自分で決めたメニューをこなすためには、かなりの忍耐力が必要だった。
コーチもいないし、練習相手も近くにはいないし。ひとりぽっちで、とにかく走るのみ。メニューももちろん自分流。

あ~そんな苦労も吹き飛んだ~。やった~。そんな写真です。(mo-chanパパさん撮影)
競技場内2

ゴール!

ゴール!2
タオルをかけてくれた役員の方が、自分の事のように喜んでくれたのが、とっても嬉しかった。
ゴールでこんな風にタオルをかけて「お疲れさま!頑張ったね!」って言ってもらえたら、もうそれまでの苦労なんかぜ~んぶ吹き飛んだ!
やっぱり、走るのって楽しいよ♪

|

« 応援が背中を押してくれた。 | Main | 2006東京国際女子マラソン完走記 »

Comments

楽しかったですね♪
あんな過酷なレースでも 終わってみると楽しかった。

途中は苦しいけど辛いけど・・(^^)v
 

Posted by: らんらんらんなー | 2006.11.23 22:00

すばらしい表情ばかり。
見た瞬間、涙が出てきてしまいました。

Posted by: mamasan-runner(兄嫁和子) | 2006.11.23 22:59

こうめさーん、この写真見たらゴールの時を思い出して、また泣けてきた。サイコーです!かっこいー!

Posted by: まっち | 2006.11.23 23:28

素敵な笑顔でのゴールですね。
すご~く楽しんだって感じが伝わります。

Posted by: ひまわり2 | 2006.11.24 00:16

本当に楽しさが伝わってくる表情です。

Posted by: Ogaman | 2006.11.24 01:13

らんらんらんなーさん。どうしてでしょうね。苦しかった事は全部忘れました。楽しかった事しか思い出せません。私たち幸せですね。

兄嫁和子さん。私もこの写真の数々を見てると涙が出てきます。走り終わった後は涙なしだったんですけどね。
和子さんもチャレンジしてみてはいかがですか?

まっちさん。私も泣けます(笑)こんなに嬉しそうな表情の数々ってなかなかないです。よっぽど、嬉しくて楽しかったんだと思います。競技場の中はよく数えたら4人抜いてたみたい。

ひまわり2さん。ありがとう。すご~く楽しみました。そのまとめがこのゴールの表情です。

Ogamanさん。楽しそうですよね。ゴール手前は声出てましたから。やった~!って。

Posted by: こうめ | 2006.11.24 07:14

すばらしいことですね。ゴールの写真を見ると感激が伝わってきます。

あ~、やっぱり楽しいランばかりじゃないんですね。それを聞いてホッとしたような気がします。一人でやってると確かに辛い場面もありますが、トータルで楽しむことが出来ればいいですかね。

Posted by: ヒラオカのゲン | 2006.11.24 09:05

ゴールの瞬間写真を見たら、改めて感動が
蘇ってしまいました。
タオルをかけながらそんな事を言って下さるのですね。
又、感動。うるうるです。
お疲れ様でした。次も是非知らせて下さいね。

Posted by: chichiの母 | 2006.11.24 10:34

掲示板の方でも見せていただいていましたが、本当にいい写真ですね~。輝く笑顔の裏に苦しかった、キツかった数々が一緒に見えるような気がします。
だからこそ、ただ応援していただけなのに、ものすごいパワーをもらえたのだろうし、かっこいーー!!とも、素敵ー!!とも思えて、うるうると大感動だったのでしょうね。

Kenjiさんのコメントとともに、我が師匠はやっぱり最強、最高だよ!とつくづく思っていたのでした。

Posted by: nana | 2006.11.24 12:32

ゴールしたときに、こんな風に抱えられたら頑張ってよかった~と思いますよね。
一気に疲れもとれて、また、がんばろうと思ってしまいますよね。
こうめさんの写真を見ても思っちゃンだから、自分ならと、思っちゃいました・・・。

Posted by: かなよう | 2006.11.24 12:56

いやいやいや!こーんなに嬉しそうな顔をしたこうめさんを僕はかつて見たことがないです!!

Posted by: navi | 2006.11.24 13:00

Let's Run with a Smile!を実践してみせてくださったんですね!すてきだなー。こんなにランナーがうれしそうだと、役員さんも一緒にうれしくなっちゃいますね。

Posted by: June | 2006.11.24 14:13

こうめさん  東京国際女子マラソンおめでとうございました。ついつい写真を見たら感動が伝わり書いててはいけない立場で書いてしまいました。  質問です この写真誰が撮ってますか?  ヒョットシテ「走るの大嫌いな」ご主人ではないですか?  素敵な写真です。 他の道内選手からも毛布をかけてもらったら涙が出たそうです。  その中でベストタイムおめでとうございます.

Posted by: FMあっぷるN社長 | 2006.11.24 19:12

お写真拝見していると、ホントにウルウルきてしまいます。こうめさんも役員さんも本当にいい笑顔です。

Posted by: カメKAYO | 2006.11.24 20:43

ヒラオカのゲンさん。そりゃそうです。3.4キロ田舎道12周なんて楽しいわけないじゃないですか。しかし、そんなことやあんな事もやらないと、このゴールの楽しみはなかったわけで・・・。しょうがないですね。

chichiの母さん。そうなんです。なんか思いっきり労わっていただいて。今までマラソンゴールして係の人からそんな風に言ってもらったことなかったもんだから(除く、NYCマラソン)とっても嬉しかったです。

nanaさん。いや~そんな風に言っていただけてうれしいです。しかし、走ってて涙が出そうになったのはあの坂で一緒に走ってくれたみなさんを見たときです。

かなようさん。これで一気に疲れは吹き飛びました。最悪の天候なのでブルブル震えてるのに不思議と辛いと思わなかった。

naviさん。私もこんなに嬉しそうな自分の顔見たのは初めてです。

Juneさん。もしかしたらこの程度のタイムで大喜びしてグリコでゴール目指してきた私を見て思わず微笑んでしまったのかもしれないですね。

おお、N社長。ようこそお越しくださいました。この写真は走るのが嫌いな主人じゃないです。オットは家でテレビ見てました(いや、見ると辛いから洗車してたそうです)。アウトドアの仲間が撮影してくださいました。
走らない方ですが、バリバリ山に登る方です。

カメKAYOさん。役員さん、とっても嬉しそうですよね。まるで自分が完走したみたいに喜んでもらえました。

Posted by: こうめ | 2006.11.24 21:28

いやーゴールの連続写真、すばらしい表情です。いい顔です!
今日の新聞で、どこぞのチーム監督が、選手に優勝じゃなくても、最高の顔でゴールしろと激を飛ばしていたと書いてありました。
負けたと言われている、Qちゃんが最後はサングラスをはずし、笑顔でゴールしたのに感激し、うちのチームの選手をしかったそうです。「走り終わったんだから、うれしそうな顔をしろ」と面白い話でした。
コウメさんの顔は最高です!

Posted by: shimo | 2006.11.24 22:46

わぁ~、楽しそうな表情。この笑顔なら応援してる仲間達も嬉しくなっちゃいますよ。自分の事のように喜んじゃう。その笑顔の裏にあるご苦労は凄かったんでしょうね。レースはご褒美と、さなえちゃんは楽しんでますが、こうめさんを目標に頑張ります。素敵な笑顔ありがとうございます。

Posted by: さなえちゃん | 2006.11.25 00:25

shimoさん。走り終わる時って、42キロの最後っていうだけでなく、それまでの練習の集大成だからうれしかったです。あ~これでしばらくのんびりできるって。

さなえちゃん。いよいよ明日ですね。笑顔の裏の苦労って、たぶんこの大会に出ている人はみんな同じような、いやそれ以上の苦労をしてると思います。私だけ頑張ったわけじゃない。参加者全員が、頑張ってこの日のゴールを目指したんだと思います。
明日は、笑顔で走ってください。

Posted by: こうめ | 2006.11.25 07:16

初めましてです!隊長です!
沿道でメンバーの応援してたんですが、北海道マラソンでの笑顔が印象的だったのですぐにわかりました!
今回も素敵な笑顔でのゴールよかったですね♪
これからも頑張ってください!

Posted by: 隊長 | 2006.11.25 09:42

そうですか!やはり「走るのって楽しいよ♪」なんですね♪
最近の自分のレースは苦しいので、来年は楽しく走らなきゃね(笑)

Posted by: おまちゃ | 2006.11.25 19:13

隊長さん。ラフィネの隊長さんですよね。あちこちで幟を見かけました。北海道マラソンの時の写真を覚えてくださる方が結構多くてびっくりします。スタート前にもランナーの方に声かけてもらいました。
今回も結果オーライでよかったです。ラップを見るとひどいものでしたが・・・(苦笑)

おまちゃさん。タイムがいいと楽しかった~になるんだけど、走ってるときはたいてい苦しいです。ただし、今回は苦しかった記憶がほとんどありません。すっかり記憶喪失になったのかも。

Posted by: こうめ | 2006.11.25 19:41

最後の写真、いいですねー。
走る側も運営する側も、こんなのいいなー。

Posted by: じろー | 2006.11.25 20:49

こうめさんの、写真拝見しました。感動ですね、・・最後の写真で全部伝わってきました。役員の方のやさしく迎えた笑顔が素敵です。こんな方に支えられて大会が成り立っているんですね。

Posted by: ブルースカイ | 2006.11.25 22:25

このコメントの数々を読んでいて、だんだんウルウルしてきました。
そうですよね、この瞬間のために頑張ったんですよね。
そして目標の大会で見事に目標を達成したからこそ、こうして多くの仲間に祝福してもらえるんですよね。

自分も頑張らなきゃ。
来年はサロマで2年分、道マラでは3年分祝福をしてもらわなきゃならないから、それだけの努力をしなきゃね。

よ~し、頑張るぞ~!

Posted by: Ogaman | 2006.11.25 22:28

じろーさん。最後の写真、いいですよね。あそこでタオルをかけて声をかけてもらって本当に嬉しかったです。

ブルースカイさん。今まで味わった事ない待遇の数々でした。みなさん本当にありがとうって心から思いました。

Ogamanさん。全てが報われたって感じがしました。とってもうれしかったからこの顔になったんだと思います。この時点では自分のラップ見てないから・・・。おととい大会の記録が届いて、5キロごとのラップを見て、愕然。35キロから見事に失速です。自分では失速したつもりはないのに。どうりでダメージ少ないわけです。まだまだ全力出し切ってません。という事はまだタイム伸びる余地ありだと思いました。この冬の体作りをちゃんとしなければ。

Posted by: こうめ | 2006.11.26 06:05

お久しぶりです。
完走&自己記録更新おめでとうございます。素晴らしい笑顔ですね。
こんな笑顔でゴールしてみたい!
ちょっと凹んでましたが、私も「こんな笑顔でゴールするためにがんばるぞ!」って気になりました。
ありがとうございました。

Posted by: ゆら | 2006.11.27 16:02

私も去年サロマでゴールしたときタオルを掛けてくれた人にすごい喜んでもらい、うれしくなりました。
これがあるから走れるんですよね~

Posted by: yagi | 2006.11.27 19:20

ゆらさん。凹んじゃったのですか?レースの結果は良い時もあれば悪い時もあります。私なんか、なんどひどい目にあったことか。また次に頑張ってくださいね。

yagiさん。自分の事のように喜んでもらえると嬉しさ倍増しますよね。たしかにこれがあるから走れるのかも。

Posted by: こうめ | 2006.11.28 05:58

久しぶりに遊びに来たら、こうめさんあの東京国際女子マラソンを走ってたんですね! 写真を見て私も涙腺が緩みました。そして、停滞していた何かが動いたような気がします。
また走れそうです!
ありがとうございます!

Posted by: チー坊 | 2006.11.29 16:30

チー坊さん。そう、走ったんです。
チー坊さんがまた走れるような気分になっていただけたならうれしいです。いつもいつも快調に走れるときばかりじゃないけど、走っていればいつかいい事もあります。だから頑張りましょう。

Posted by: こうめ | 2006.11.29 22:46

北海道マラソンを目前に控えて、元気をもらいにこのページにやってきました。いつ読んでもうるうるしちゃいます。前日も当日も読み返して力を下さいって感じです♪号砲鳴ったら今までのご褒美だって、札幌を駆け抜けたいです。

Posted by: さなえちゃん | 2007.09.06 23:25

さなえちゃん。いよいよですね。
私もここ読み返すたびにウルウルします(笑)
何度も読み返してスタートラインに立ちましょう。
台風、当日は過ぎ去っていると思います。
いい一日になるといいですね。

Posted by: こうめ | 2007.09.07 06:28

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference この瞬間のために頑張った!:

« 応援が背中を押してくれた。 | Main | 2006東京国際女子マラソン完走記 »