« あれから一年。 | Main | 大雪山縦走トレーニング♪ »

2006.09.11

ウル・チャレ・ボラやってきた。

昨日(9月10日)札幌で開催された第5回札幌~支笏湖ウルトラ・チャレンジ70キロkenjiと一緒にボランティアをやってきました。 ランナーの間では有名なシューズショップのアスリートクラブが企画するウルトラマラソンで、 札幌の真駒内屋外競技場をスタートして支笏湖のポロピナイ折り返しのアップダウンのきつい大会です。

朝、4時45分眠い目をこすりながら家を出発。 5時半の集合時間ちょっと前に真駒内競技場に到着するとすでにボランティアの車が列を作っています。
朝のミーティングで担当場所の15/55キロ地点のメンバーと初顔合わせをした後は、すぐに荷物を車に積み込んだり、 水を用意したりと準備の開始。私たちの担当場所は、トライアスリートMさんがリーダーの「カフェウルトラ」です。 Mさんは1回目からこの場所でエイドを担当していて設営も慣れたものです。この他のメンバーは、同じくトライアスリートのHちゃんとAさん、 それにkenjiの5名体制です。
生憎の天気で雨が降ったり強風が吹いたりでしたが、 ボラメンバー全員がそれぞれ自分のできることを淡々と進めていっているという感じがしました。
往路の15キロでは、ランナーがまとまってくる事も多く、誘導班で途中サポートをしてくれた和さんやすさんがいたので、給水の準備もスムーズにできました。

15キロエイド

エイドの食べ物
ここのエイドは、カフェ・ウルトラという名の通り、ロールケーキやバウムクーヘン、それに菓子パンなどと共に暖かいコーヒーが名物です。 往路は、まだ序盤戦なので暖かい飲み物がありがたいという状態ではありませんでしたが、 復路で疲れた体には暖かい飲み物や甘い食べ物はとても好評でした。
何度も参加しているランナーの中には、「ここでコーヒー飲んでケーキを食べるのが楽しみなんだよ」とおっしゃる人が何名もいました。カフェ・ ウルトラのコーヒーは、店長の味のチェック!の後お客様に提供。
「店長~!チェックお願いします」「う~ん、もうちょっと濃い目に~」
まるで本当のカフェのようです。
雨風が強い天候だったので、急遽私は持っていった麦茶パックで、温かい麦茶も用意。後半のランナーの方には喜んでいただけたようでした。 もちろん少し冷めた麦茶に氷を入れれば冷たい麦茶に変身できますし。
OLランナーさんは、経験2年目にして店長にスピード昇格。5キロ/65キロのエイドで、 おおひろさんやラン友Mちゃんと一緒にランナーの皆さんをサポートしていました。お疲れさま~。これからOLランナーさんを「店長~! 」と呼ぼうかな。
5キロエイド

ウルチャレのボランティアは自ら走っている人が多いので、 自分だったらこんな風にしてもらったら嬉しいだろうなという視点で仕事ができるのという事が大きなポイントだと思います。
それぞれが出来る事を自分で考えてサポートできるすばらしいボランティアスタッフばかりだったなあと感じました。
ボランティアのじろーさんOLランナーさんnaoちゃん、おおひろさん、和さんやすさんkenjiさん、お疲れさま!
このボランティアの仕切りを担当したsandyさんこと大谷さん、仕事が忙しい中本当にお疲れさまでした。
オロロン、ウルチャレボランティアと大きな行事が終わったので、少しはのんびりしてくださいね。
アスリートクラブのみなさん、大変お世話になりました。ありがとうございます。

悪天候の中70キロを走った皆さんも本当にお疲れさまでした!

|

« あれから一年。 | Main | 大雪山縦走トレーニング♪ »

Comments

ボラ、ありがとうございました。
もっともっとゆっくりして、もっともっとたくさん話していたかったです。
長い時間お疲れ様でした。

Posted by: 江別市民(会社) | 2006.09.11 at 09:30

コーヒーあったのですね。
気がつきませんでした。残念。
来年は、コーヒー飲みに行くかな~
ロールケーキおいしゅうございました。
走りのほうは、可も無く不可もなく
天気悪くて最初は、ブルーでしたが、皆さんの激励と、日ごろの練習で何とか走れました。
お疲れさんでした。
あとの宴会は、盛り上がったでしょうね(笑)

Posted by: gen | 2006.09.11 at 09:39

お疲れ様でした。
ウチの店長の看板の名前をちゃんと変えてるところの心配りが素晴らしいです。
麦茶パックも大正解ですね。
65kmで、「お茶は?」と言われたので、「あったかい番茶がポットであったら・・」と思いましたよ。
走ってて、コーヒー飲んでバームクーヘン、最高ですねー。
ウチの地点の荷物も運んでくださって大変助かりました。ありがとうございました。m(_ _)m

Posted by: おおひろ | 2006.09.11 at 09:43

こうめさん、ご苦労さまでした。
今回は不幸があり急遽参加できず残念でした。
これで今年はサロマ、くりやま、ウルチャレと3つとも申し込みしましたが、すべて参加できませんでした。来年はその分もがんばりたいと思います。
それにしても、あいにくの天候だったんですね。ランナーもボランティアの皆さんも本当に大変だったと思います。ボランティアなくしてレースは成り立たないですから、本当に頭が下がる思いです。
本当にご苦労さまでした。

Posted by: かなよう | 2006.09.11 at 12:50

お疲れ様でした。あいにくのお天気だったようで、風邪などひいていませんか?
ランナー&ボランティアの皆さんが楽しい一日を過ごされたようで、うらやましいです。

Posted by: (仮)山口のY | 2006.09.11 at 12:57

こうめさん Kenjiさん サポートスタッフご参加本当にありがとうございました。今回の完走率は88%だったそうです。風雨の強い悪天候の中、スタッフの皆さんには長時間やっていただいてありがとうございました。
エイドの品揃えは天候によって左右されるため難しさを実感しています。本当は63名の方々に一人一人お礼を伝えたかったのですが、ままなりませんでした。取り急ぎこの場をお借りしてまずは御礼申し上げます。

来年は選手としてお待ちしていますよ 
Kenjiさん(^^;)


Posted by: sandy | 2006.09.11 at 13:15

kenjiさん、こうめさん、雨風の強いポイントでのエイドお疲れさまでした。

打ち上げも参加されたんですか?

Posted by: やす | 2006.09.11 at 15:22

江別市民さん、お疲れさまでした。さすがのスピードでした。(特に前半)後半は少し後ろに下がったのでちょっとホッとしましたけど(笑)

genさん。コーヒーもあったんですよ。ブラックとミルク&砂糖入りの2種類。来年はぜひお召し上がりください。

おおひろさん。あの天候だと後半の方は温かい飲み物も欲しくなりますね。でも、コンロがないとすぐに用意するのも難しいですしね。長時間に亘りお疲れさまでした。

かなようさん。今回は残念でしたね。来年はぜひ出てみてください。なかなか楽しそうな大会でした。

山口のYさん。案外気温は高かったようなので、風邪引きさんにはなりませんでした。ランナーだけでなくボランティアにとっても楽しい一日だったと思います。

sandyさん。本当にお疲れさまでした。気温によって欲しくなる飲み物や食べ物が変ってくるので難しいものですね。ランナーの方のスピードによっても欲しいものが変ってくるし。そのエイドでできる範囲の事をやるしかないですしね。
次のエイドには何があるかがわかるようになっていると、その食べ物(飲み物)目指して頑張れるかなと思ったのですが、どうでしょうか。

やすさん。誘導からエイドサポートまで色々な場所に移動でお疲れさまでした。打ち上げにもしっかり参加してきました~。

Posted by: こうめ | 2006.09.11 at 15:59

昨日はお疲れ様でした
朝方雨が降ってたので、走られる方もエイドの方も大変だろうな~と思ってましたが、
知る限りの方々皆さん完走されたようでホッとしてます。

Posted by: akkun | 2006.09.11 at 16:44

昨日はこちらからご挨拶すべきところ、逆にお声をかけていただいて、ありがとうございました。jog noteでも見つけてくださって、感謝×2です。どなたも存じ上げない中、ひとりでボランティア応募しましたが、ボランティアの方もランナーさんも皆素敵な方ばかりでした。みなさんエリート市民アスリートさんのようで、運動オンチの私はとても及びませんが、自分なりに楽しく走り続けるヒントをいただいた一日でした。きっかけをいただいて、本当にありがとうございました!

Posted by: アイバ | 2006.09.11 at 19:34

akkun。思ったよりも天候はひどくなかったです。かなり荒れる事を想定して、上下合羽&長靴&避難用テントまで用意したのですが、たいしたこともなく、私は長靴を履くまでにはなりませんでした。長時間だったけど、私設エイドじゃない公式エイドのボラも楽しかったです。

アイバさん。昨日はお疲れさまでした。北海道マラソンのボランティアで味わったいやな感覚が少し遠のいたでしょうか。ウルトラの場合は、フルマラソンとはちょっと違った雰囲気がありますし、特に昨日の大会はアットホームだったので、走る人もボランティアの人も気持ちに余裕があったんじゃないかと思います。アイバさんの事はOgamanさんがFMアップルのアスリートの風の中でも紹介されていましたよ。もしお聞きになっていなかったら、こちらをご覧下さいませ。
http://ameblo.jp/ogaman42195/day-20060907.html
札幌マラソンでのハーフ挑戦、頑張ってください。きっと楽しく走れると思います。沿道の声援には笑顔で応えましょう。そうすればきっとつらさも半減するはずです。

Posted by: こうめ | 2006.09.11 at 21:39

昨日はお疲れ様でした。
ずっとあの場所だと時折雨風も強くなったと思います。
エイドの雰囲気も味わうことができてラッキーでした。
店長のMさん、1回目からずっとだったんですね。私が学生だった頃から知っているひとですが、元気な方です。

Posted by: | 2006.09.11 at 22:35

お疲れ様でした。
あいにくの天気だったようですね。
私もお手伝いしてみたかったけど、考えた末、家族サービスを選んでしまいました(サービスしてもらってるかも・・・)。
ウルチャレのボランティアは楽しそうですね~♪
ぜひいつか子供づれで参加させていただきたいものです。
そのときはよろしくお願いします!

Posted by: 兄嫁和子 | 2006.09.11 at 23:39

お疲れ様でした。
皆さんの話を聞いていたらichanも参加したくなりました。勿論ボランティアの方ですが。大変だけど楽しそう!甘い?

Posted by: ichan | 2006.09.12 at 05:18

 遅くなりましたが,こうめさんありがとうございました。
 皆さんの温かいサポートのお陰で70kmの苦行(?)を耐えることができました。
 後半は胃の疲れにも耐え,何とか吐かずにゴールできたことは完走とともに大きな喜びでした。
 ランはきつかったけれど,多くのランナー仲間の支えを端々に感じ,本当に心温まる大会でした。大変お世話になりました。
 

Posted by: かずじ | 2006.09.12 at 06:13

和さん。Mさん、ご存知だったのですね。元気ですよね~。私もずいぶん前から存じ上げていたのですが、日曜日に同じ学年だったということが判明しました。(いまさら学年ってのもナンですが・・)Mさんは、打ち上げでもすばらしいかくし芸を疲労されて笑わせてもらいました。

兄嫁和子さん。時間のある時に出来る人が負担を感じないでやるほうがボランティアは長続きすると思います。その内できるようになったらやってみてください。面白かったです~。

ichan。エイドによっては、甘い物じゃない食べ物がある場所もあるので、しょっぱい?エイドもありそうですよ。走るのも面白いけど、こっちも面白いです。機会があったら是非!

かずじさん。苦行お疲れ様でした(笑)無事完走できて良かったですね。吐き気を我慢して走ったのは辛かったんじゃないですか。
そうそう、昨日のどさんこワイドにお兄さんの農場レストランが出てましたね。仕事中だったんだけど思わずテレビの前ににじり寄ってしまいました。

Posted by: こうめ | 2006.09.12 at 06:40

kenjiさん、こうめさん、お疲れさんでした。
写真見ると、各エイドで個性がありますね。こうめさんのところはタープはったんですか。う~ん、さすがだ。
翌朝、さすがに5時起きは眠かったです。水シャワー浴びて、目を覚ましました。しかし、昼間は眠気との格闘でした。しかも1日立っていたせいか、背中がばきばきでした。

ロードレースの夜、空けておいてくださいね。

Posted by: じろー | 2006.09.12 at 18:37

こうめさん!朝からのエイドお疲れ様でした~
雨で大変だったでしょう。
私は雨のおかげで走れたので良かったかな?
今年のウルチャレは去年よりはタイムは遅かったけれど去年より楽しく走れた感じがしました~。
やっぱり各エイドで仲間に会うのは力になりますね~とっても楽しかったでした~。

Posted by: yagi | 2006.09.12 at 19:03

じろーさん。お疲れさまでした。月曜の朝大変でしたね。私は仕事がゆっくりだったのでまだ楽でしたけど、結局一日眠かったです。タープは店長のMさんが持参しました。スタッフみんなであ~でもないこうでもないと色々工夫して張りました。
22日空けておきます。

yagiさん。お疲れさまでした。yagiさんは、どんな時でも楽しそうに走ってます。うらやまし~。雨はたいした気になりませんでしたよ。あの大会はタイムよりもいかに楽しく70キロ走るかっていう大会ですね。今度私も出てみたいです。アップダウン好きだし。

Posted by: こうめ | 2006.09.12 at 19:15

先日はお疲れさまでした〜。
テント設営並びに、美味しいとうきびのおすそわけ等々⋯
重ね々ありがとうございました。
次のエイドに何があるかのお知らせ、私もあったほうがよいと思います。
30キロのエイドでお手伝いした時に、
次のエイド(折り返しの35キロ)では
美味しいランチが待ってますよ〜と
都度インフォメーションしました。

ウルチャレのボラはランナーとの掛け合いが楽しみのひとつでもありますね♪

Posted by: 新米店長@修行中 | 2006.09.12 at 21:08

店長さん、いらっしゃいませ。
私たちは、「次のエイドは綺麗どころを揃えています~」と宣伝していました。特に疲れた復路でのこのささやきは若者を発奮させるには効果があったように思います。
「よ~し、次のエイドまでインターバルだ~!」とか言ってましたので・・。
実は、途中まで次のエイドが新米店長さんのエイドだと勘違いしていました。次の次のエイドが「がんばっていきまっしょい」のエイドだったんですよね。でもきっと次のエイド(60キロ)も、綺麗どころが揃っていたに違いない。↑のアイバさんがいらっしゃったエイドです。

私が走るとしたら、とにかく次のエイドを楽しみにして走ると思うので、「次は○○~」とか書いてあったらそれだけで元気がでるような気がしました。

Posted by: こうめ | 2006.09.12 at 21:48

お疲れ様でした~~
ボランティアなさる方も走る方も 楽しそう♪
それぞれに工夫なさって みんながみんなのために! 素敵です♪
北海道の方のランに対する姿勢が 本当に暖かくて 大好きです。
24日は函館に行きま~す。
さてさて どんな走りができるかな・・(^^)  

Posted by: らんらんらんなー | 2006.09.14 at 00:40

ご挨拶が遅れましたが、本当にありがとうございました。
15kmと55kmエイドもさることながら、65km手前でお迎えランをしていただき、本当にありがとうございます。
あのとき、痛かった膝が急に楽になってしまいました。
これも教祖さまの御利益?

走っているときはしんどいコースでしたが、終ってみれば面白いコースでした。

Posted by: Ogaman | 2006.09.14 at 23:03

北海道マラソン以後もパワフルな活動のこうめさんには脱帽です。私は、北海道マラソンで、こうめさんに「後ろから声をかけた」ヒロシです。
一人で熊本から参加したので、知り合いもいない中でこうめさんを見つけ、うれしくて声をかけました。おかげで気持ちに張りが出て、目標の3時間30分を切ることが出来ました。でも、翌日の新聞を見て、あのまま一緒にゴールまで走ればよかったかなと、ちょっと残念でした!ばってん、自己新でよかった!ちなみに東京の息子と娘のところへ寄った帰りに、念願のアスリートクラブでインソールとシューズを頼みました。届いたらランニング再会です。See you ・・・!

Posted by: ヒロシです | 2006.09.15 at 22:13

らんらんらんなーさん。もうすぐ函館ですね。
函館の応援もあったかいですよ~。楽しみにしていてください。涼しい北海道で好記録楽しみにしています。

Ogamanさん。ちょっと山に篭っていてOgamanさんのブログもまだ巡回しておりませんが、足は良くなったのでしょうか?65キロ手前では思わずランニングシューズに履き替えて迎えに行ってしまいました。ゴールも予定より10分くらい速いし(笑)ボラのメンバーも充分楽しませてもらったレースだったと思います。

ヒロシさん。や~、ようこそお越しくださいました。あの場所で声をかけられたときはビックリしました。3時間30分切りだったのですね。私の方こそ付いて行ければよかったです・・・。がちょっと私には、ヒロシさんのペース速すぎでした。また来年もいらしてください。あっ、それからここにはちょくちょく来ていただいて書き込みしてくださいませ。

Posted by: こうめ | 2006.09.17 at 14:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22222/11851241

Listed below are links to weblogs that reference ウル・チャレ・ボラやってきた。:

« あれから一年。 | Main | 大雪山縦走トレーニング♪ »