« June 2006 | Main | August 2006 »

July 2006

2006.07.30

7月のまとめ-二重丸つけようか。

去年の7月は、まず「くりやま100キロウルトラ遠足」から始まった。その後、モードを切り替えたものの、 結局月300キロにはかすかに届かず。くりやまを除いて、30キロ超は最終日にyagiさんとの3町周遊LSDのみだった。
一昨年は、5キロ×7周の35キロペース走なんかもやっていたのに比べると、 やや見劣りする内容だったようだ。
毎年、間近に迫った北海道マラソンに向けてどれだけいい練習ができるのかと思い悩むのが7月。

暑くてたまらず日陰の多いトレイルに逃げていったり、敢えて暑い日中にひいこら言いながら長い距離を走ったり、 ひたすらアイスを目に浮かべながら走ったり・・・。北国ながらも暑さに閉口しながら練習する事も多いの月なのだ。
8月に入ってしまうと、少しずつ練習の強度も落とすし、体も暑さにはいくらか慣れてくるのだけれど、7月は北国の短い夏の始まりだから、 寒冷地仕様の体にはちょっと堪えるのだ。

今年は、幸い?な事に、あまり暑い日がやってこない。だから、走っていて暑くてたまらんという目にはまだ遭っていない。 日中でも吹く風はあくまで北国仕様の少し冷たさを残した風だし、夜になるとめっきり気温が下がって窓は閉めてしまうほど。
ありがたいのかどうなのか。どちらにしても8月の北海道マラソンの日は暑いと決まっているのだ。

今月は、今日のJogで練習はおしまい。明日はRESTの日なので、本日までのまとめをしてみよう。

Continue reading "7月のまとめ-二重丸つけようか。"

| | Comments (17) | TrackBack (0)

2006.07.26

北海道マラソン、あと1ヶ月。

8月27日は、今年の北海道マラソンの日。あと1ヵ月後に迫った。
ようやく昨日あたりから夏らしい空が見えるようになってきたけれど、これからあと1ヶ月、どんな日々になるんだろうか?今朝は、 あまりのすっきり青空に思わず朝RUNをしてしまった。
写真は、すっきりと見える馬追山(ここ数日いつも霧の中だった)といつもの農道コース。
馬追山

農道のランニングコース

今年は初めて陸連登録でエントリーしたので、所属はeA北海道、ナンバーは、1387番。今年も赤いウェア(Frunの)で走ります。
3年連続4回目の優勝を目指して、あの「チバちゃん」が北海道に来てくれるようだ。今年も、チバちゃんに会えそうだ。

1ヶ月で、どんな練習ができるかな。先週の40キロ超ペース走に続いて週末35キロくらい走りたいなと思っている。 釧路湿原マラソンに出ようかなと思っていたけれど、よ~く考えると私に必要なのは30キロ過ぎてからのスピードとスタミナだったので回避。 地元で地道に練習しようっと。(しかし、釧路に集結する皆さんがちょっと羨ましくもあり)

Continue reading "北海道マラソン、あと1ヶ月。 "

| | Comments (13) | TrackBack (0)

2006.07.21

周回コース(3.4キロ)12周・・・できた。

私の弱点は、後半に弱い事。30キロすぎ、特に35キロ過ぎてからのタイムの落ち込みをもう少し少なくしたいと思っている。
洞爺湖マラソン前も、3.4キロコースを10回と8回の2度のロングペース走をやった。その結果、 今までよりも後半の落ち込みは少なくなったけれど、まだ35キロ過ぎてからが弱いなあと思った。 35キロまではキロ5分をオーバーしなかったのに、35キロ過ぎてからはキロ5分8秒。たったの8秒だけれど、これがなかなか手ごわい。 35キロ過ぎももう少しペース維持ができれば・・・と、色気を出している私。

洞爺湖以後も、6月29日にこの周回コースを11周という練習をした。実は、この時本当は12周したかった。ところが、 最初のペースが速すぎたのか、どうしても11周しか気力が持たなかったのだ。残りの1周は、 そのまま家に戻るコースに変更してJogで帰ってきた。結果的に距離は41キロと予定通り走ったものの、 最後の1周がペースダウンしてしまったのが、どうも納得いかなかった。

北海道マラソンまであと1ヶ月ほどに迫ってきた今日、再度挑戦。本当は明日の予定だったけれど、空模様を見て今日になってしまった。
今回は、「最初は抑え目に、何がなんでも12周(意地っ張りだからね、私)する。できれば、最後にペースアップして終了。しかも余力を残す。 」が目標だ。

Continue reading "周回コース(3.4キロ)12周・・・できた。"

| | Comments (22) | TrackBack (0)

2006.07.19

ありがとう!FRUN(エフラン)

私のランニングの所属チームはFRUNだ。大会申し込みの時も、いつも所属欄は、FRUN。そして勝負レースの時は、 FRUNの真っ赤なユニフォームを着ている。
FRUNlogo
このユニフォームを見て、多くの人が私を沿道から見つけてくれて声援を送ってくれた。北海道マラソンの時も、 真っ赤なユニフォームを見て声をかけてくれた人は数え切れない。
1996年10月10日、当時のパソコン通信NIFTY-serveのフォーラムとして誕生したランニングのフォーラムがFRUNだ。 FRUNが出来てすぐに入会した私は、「ランナーこうめ」としてFRUNに育ててもらったといってもいいだろう。

FRUNはどんな場所なのか。フォーラムマネージャーのぱるるん本舗さんの説明を引用する。

 ランニング・フォーラムfrunは、パソコンネットワークを最大限に生かした世界規模 日本最大級の走友会です。 1996年10月10日に誕生しました。
 frunは、「エフラン」とお読み下さい。
 frunのFはフォーラムのF。frunのFはファンランのF。
 frunの目指すものは、生涯スポーツとして、いかなる条件のランナーも、他者と競うためでなく、安全に・楽しみながら、 何歳になっても無理なく走り続けること。  
 frunは、走りたいと望む人すべてをランナーとして迎え、自分が無理なくできることでサポートする事を通じて、 走る喜びをシェアする毎日を提案します。
 タイムや順位に目標を立て自分を律し練習を積み上げて努力するランナー。旅先で走ること趣味を追究しながら走ること、 自然と一体になることを求めて走るランナー。達成感、癒し、いきがい……楽しみ方は人それぞれ。
 走力も、走歴も、住む地域も、職業も、性別も、年齢も、全てを超越して、「走ること」が好き、 という一点で集う人々の情報交換と交流の「場」がfrunです。 
 frunの三本柱は「正しく走る」「無理な頑張りの排除」「ノーマライゼーション」。
それまでは、練習もほとんどせず年に数回5キロ~10キロのレースに出るのが楽しみといういたって不真面目(笑)なランダーだった。 ただし、走ることが楽しいという気持ちはずっと持ち続けていた。
それまでは、毎年8月の最後の日曜日に開催される北海道マラソンも、応援するもので、 私にとっては憧れだけで自分が参加するものだという気持ちは持っていなかった。
ところが、FRUNのメンバーが全国から集まり、暑い夏のレースを戦っているのを目の前で見るようになり、憧れが目標に変って、 とうとう自分も参加できるようになったのだ。

Continue reading "ありがとう!FRUN(エフラン)"

| | Comments (8) | TrackBack (1)

2006.07.17

知床トレッキング

ちょっと早めの夏休みで、知床に行ってきました。世界自然遺産に登録されて2年目の夏。
世間の連休とちょっとはずれたので、そこそこの賑わいだったのかな。

メインイベントは、羅臼岳登山。岩尾別ルートから登ってきました。標高1661メートル。 本州の山々に比べるとたいした事ないような高さだけれど、そんな穏やかなものではありませんでした。
知床横断道路から見た羅臼岳
(写真は横断道路からの羅臼岳。最後まで頂上は拝めず)

Continue reading "知床トレッキング"

| | Comments (10) | TrackBack (0)

2006.07.11

北海道マラソンまであと何日?

7月も半ばに入って、そろそろ世間は8月末の北海道マラソンモードになってきた。

じろーさんが、8月5日(土)に試走会でもやりましょうという提案をしてくれているし、 今月末には釧路湿原マラソンで調整をする方も大勢。

はて、私はどうやって調整しようか・・・。
今夜からちょいと道東へ行ってきます。しばらくコメントできませんが、たぶん生きていると思います。

ちょうどココログも、今日の午後(7/11 PM2:00)からなんと13日の午後まで(7/13 PM2:00)までメンテナンスとか。
コメントの書き込みなどできないので、ちょうどいいか。

みなさん、元気に走りこんでくださいね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.07.09

72歳にストレッチポールを習う

昨日の夕方は、くりやま100キロ完走&応援打ち上げ会がにぎにぎしく行われた。翌日(今日だった)、 エリートレースの札幌国際ハーフを控えたかずきさん一家や素晴らしい旗の制作者トン子さんをはじめとする応援隊や、GRC会長ご夫妻 (YANCOさんとNAOJIさん)や、OLランナーさんも加わってたいそう楽しい会だった。

私は今日の午前中札幌で用があったのと、午後から札幌国際ハーフを応援するという目的があったので、昨夜はストレッチポールをする母そのまま札幌の実家へ泊まった。久しぶりに飲んだアルコールでヘロヘロしながら実家に行くと、 なんとストレッチポールが鎮座しているではありませんか。
「あっ!ストレッチポールだ!」と声を上げると、待ってました~とばかりに、我が母72歳が、実演付きで説明をしてくれた。

私も、手を上げて~とか、足を揺らす~とか指示をされて一通りやらせてもらった。(酔っ払った体には、ちょっときついものがあったけど・・・ ・)
結構色々なポーズがあって覚えきれなかったけど、我が母は、まるでインストラクターのごとく次々と指示を出す。まいった、まいった。
「あら、あんた堅いね。」とか言うし。

毎日、仕事のように近くのスポーツクラブに通って、ストレッチポールだとかヨガだとか、エアロビクス??だとかをやっているので、 元気この上ないのだ。
スポーツクラブで購入したこのストレッチポールは、一体いつまで活用されるんだろうか。飽きたらもらおう。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2006.07.07

ドキュメント「暑くて辛くて楽しかった日」

くりやま100キロからそろそろ1週間。
走った方は足の筋肉痛も癒えてすでに次の目標に向かって進み始めたころでしょうか。
応援隊で、残念ながらウルトラウィルスにかかってしまった方は、来年の挑戦へ向けて考えはじめているころかな。

コース上で写した写真をまとめました。
これ見るとみんな楽しそうです。走ってる人も応援してる人も。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/koume032746/lst?.dir=/cb1b&.src=ph&.order=&.view=t&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/

去年の今頃の私は、くりやまが終わって北海道マラソンへ向けてモードを切り替えたところでした。
そこには昨年の4月~6月に展開していた「ボディ改造」の結果がありました。去年の7月6日の記事にはこう書いてあります。

職場で4-6月で開催されていた、ボディ改造計画も終了しました。 私の目標の体重3キロマイナスはクリア。体脂肪率4%マイナスは惜しいところでした。8月末までにはもう少し絞りたいと思っています。
3月末 体重 53.4キロ 体脂肪率 25.8%
7/4        50.3キロ 体脂肪率 22.4%

ふふふ。今年は、
3月末 体重 49.4キロ  体脂肪率 22.7%
7/6       48.0キロ      体脂肪率 20.1% ですわ。最近、 会う人がほとんど「痩せたんじゃないの?」と聞きます。確かに・・・。  

| | Comments (9) | TrackBack (0)

2006.07.01

くりやま100キロ-大人の遠足堪能!

7月1日午前4時。出発
出発

朝日が上る。
朝日が上る

影はまだ長い・・・
影はまだ長い

さあ、スタート。
スタート

Continue reading "くりやま100キロ-大人の遠足堪能!"

| | Comments (14) | TrackBack (1)

いよいよラスト

いよいよラスト

naviさんが87キロ位を通過したのを見届けました。いよいよラストです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

名水エイド

名水エイド

| | Comments (0) | TrackBack (0)

水郷公園

水郷公園

暑いかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

元気にスタート

元気にスタート

 良い天気です。

追記:一旦家に戻りました。これから仕事に行ってからまた応援します。
スタート地点には、トン子さん手作りの応援旗がひるがえっていました。
応援旗

みんなで記念撮影の後スタート。
スタート後、yagiさんはとても軽そうに走っていましたよ。
yagiさん

今日は天気も良くて一日楽しめそうです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »