« January 2006 | Main | March 2006 »

February 2006

2006.02.28

ほぼ300

2月は逃げる。28日しかない今月の目標も200キロだった。結果は、先ほど走ってきてほぼ300。ほぼってところがミソで、 298.3キロだった。な~んだ、あと1.7キロくらいちょっと走ってきて300にしたら~って言われそうだけど、いいの、いいの。 今月の目標は200だったわけだし、28日しかない2月にこれだけ走れれば二重丸。明日からまた普通に走る日々が続くわけだし、 ここはこだわらない。あくまで、連続した毎日の中の一区切りだと考えたい。
2月のテーマだった、ロングのLSDは出来たけど、30キロ以上のペース走は25キロになってしまった。 今月は向かい風にやられた~という月だった。
でも、去年は3月の後半になってようやくスノーターサーから普通のシューズに変えることができたくらい雪がいつまでも降っていたけれど、 今年はもうすでに1週間前から脱皮。1ヶ月早い。そんな道路状態も距離を増やした原因の一つだと思う。
3月は、ロングペース走をちゃんとやらなくちゃ。

おまけ:先日、かずきさんもゲスト出演した、札幌のコミュニティFM「FMアップル」の「アスリートの風」という番組に私が招待選手 (ゲストの事をこの番組ではこう言うらしい)として出演する事になりました。3月9日(木)の夜8時~9時までの1時間。 札幌市内の方はFM放送(76.5MHZ)で聞くことができます。
エリア外の方はインターネットラジオで、聴く(見る)事が可能です。(QuickTime6が必要です)
お暇な方は、ぜひ聴いてください!←矛盾してる発言。暇な人に「是非聴きなさい!」って何か変ですが・・・・。

| | Comments (15) | TrackBack (0)

2006.02.25

「楽しむ」って?

「Let's Run With こうめ」のサブタイトルに「走るのって楽しいよ♪ランニングシューズを履いて外にでよう」 と書いてある。その通り。私は走るのは楽しいと思っている。でも、いつもいつも楽しく走ってるかというとそうでもない。

たとえば、吹雪で目が開けられないような時とか、向かい風がきつくて前に進まないような時とか、 暑くて干からびそうなんだけどまだ残り15キロは走らなくちゃいけない時とか、 スピード出して走って心臓が自分の50センチ前くらいにある時とか・・・。数えたらキリが無いけど、 そんな時は楽しくなくて早く終わらないかな~この練習って思っている。くそ~負けてたまるか~と歯をくいしばってる時もあるし。

でも、たとえば春の光がポカポカして来たときにのんびりJogしたり、雨上がりで虹を見ながら走ったり、 高いところまで走って遠くが見えたり、大勢でおしゃべりしながら走ったり、走った後温泉に入ってビール1杯プファ~とやったり、
リュックを背負って遠いところまでトコトコ走っていったり、旅先で知らない街を走って小さな発見があったり・・・ 本当に楽しいなあって思いながら走ることもたくさんある。

でも一番楽しいって思えるのは、満足の行くレースだった時。走っていてもなんか気分が高揚するような気持ちになって、 沿道の応援もみんな自分に向けられているじゃないかと思えたり、ゴールした後の何だか晴れ晴れした気分がとても嬉しくて楽しい気分になる。

Continue reading "「楽しむ」って?"

| | Comments (17) | TrackBack (4)

2006.02.23

北北西には進路を取るな!

アルフレッド・ヒッチコック監督の作品で「北北西に進路を取れ」という古い映画がある。1959年の作品で、主演がケーリー・ グランドのサスペンスだ。私が3歳の時の映画で、当時は娯楽といえば映画という時代だったので、 たぶん私の両親は私の手を引いて映画館に見に行ったに違いない。(両親は若い頃よく映画を見に行っていたそうだ)
しかし、私は全然覚えてないし、大きくなってから見た記憶もない。覚えているのはそんなタイトルの映画があったなあという事くらい。

以上前置き終わり。以下本文。

今日は、私の仕事が休みだったのでちょっと長い距離をペース走したいと思っていた。 できればキロ5分30秒くらいで25キロ以上走ろうかなと目論んでいた。

Continue reading "北北西には進路を取るな!"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2006.02.21

脱皮♪

今日も3月末~4月並の気温。まだ2月というのに、家の前の雪がなくなってきた。今冬は気温が低くなるのも早かったけど、 上がるのも早い。
仕事が終わって夕方から、スノーターサーじゃなく、普通のターサーを履いて外に出てみた。歩道はまだざくざくと雪が残っているけれど、 農道へ出るとすっかり乾いている。
いつものコースを北へ向かう。足が軽い~。最初は、風が通ってスースーする感じがしたけれど、走っているうちにそれも気にならなくなって、 思わずスピードが出る。1.5キロくらいjogで体を慣らして、そこからはちょっと気張って走ってみた。
最初は追い風でいい気分で走れる。今日は、帽子も手袋もなし。南からの風が背中を押してくれているようだ。
気持ちいい~。 2.8キロ 14:19 5:07/キロ
角を曲がって少しリラックス 1.1キロ 5:44 5:13/キロ
今度は向かい風。う~こりゃきついわ。南の風が体の前面に刺さるようだ。でも、お日様はポカポカだし、なんたって路面は乾いている。 滑らない。だから頑張った。 3.4キロ 16:43 4:55/キロ
あとは、家までゆっくりjog 1.3キロ。

全部で10キロ。スノーターサーから、羽が生えた軽いシューズに脱皮したような感じ。北国ランナーにとっては、 これが春だなあと感じるひと時かもしれない。
久しぶりに気合を入れて走った。でも、やっぱり向かい風はきついわ。  

| | Comments (9) | TrackBack (1)

2006.02.19

トレッドミルの傾斜でヘロヘロ

ハムゾウさん高橋さんがトレッドミルを走る時に傾斜をつけて走っていると伺っていた。
高橋さんは、15%なんていうとんでもない角度をつけて、ナイジェリア人と戦って見事勝利を勝ち取ったりしている。
今日は、ちょっと真似してどんなもんか傾斜をつけて走ってみた。

惨敗・・・ ・・・

まず、10k/h・0%で20分jog。まあここまではいつもの通りで特に何の問題もなし。 時々隣のkenjiがスピード上げて走ってみようとしているのを横目で見るだけ。
その後、傾斜は付けずに、0.5k/hずつビルドアップして、12.0/hで1キロ走ってからスピードを再び10k/hに落とした。
まずは傾斜3%から。これは特に問題なく5分経過。
次は6%に。いきなり上げすぎたかも?? これも、まあ坂道RUNだなあ程度で少し心拍数が多くなったけれど、5分はクリア。
で、次。9%にしてみた。いきなりきつい。顎上がる。いや、顎上げちゃダメだ。姿勢を保って・・・とか考えてるのに時間が進まない。 口が開いてハアハア。心拍数は一体いくつだ??

普通の道路の坂道はそんなに嫌いというほどでもない。でも、トレッドミルは、ちと違う。何しろ上りのてっぺんが見えないのだ。 どこまで行っても上りだ~。(自分で戻せばすぐ終わるんだけどね)
おいおい、どこまで続く~この坂は~。まるで、箱根駅伝山登り~。
結局、2分でギブアップ。上り坂2キロくらいしか走ってないのに、ヘロヘロ・・・。
傾斜を元に戻すとまるで下り坂を転げ落ちているようにも感じた。
高橋さんは、15%で5分くらいやるらしい。信じられん!青梅の急坂対策って言う事みたいだけど、そんなにすごい坂なの?でも、 高橋さん今日の青梅はどうやら自己新記録だったようだ。

筋トレをしてから少しペースを上げて2~3キロ走ろうと思っていたけど、降参。結局10キロ、1時間で走っただけ。
だめだ。登りは本当の坂を走ろう。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

2006.02.14

達成率73%

2月は28日でお終い。だから14日の今日がちょうど折り返し地点になっている。
今日のRUNを入れて現在達成率73%。出来すぎ。目標が200キロっていうのがどうなのか?っていう声もありそうだけど、 雪道だしこんなところが妥当な目標距離だと思っている。
今日まで走った距離 147.7キロ 走った日数 12日
30キロ超のLSDも一回出来たし、今月の前半も◎。

後半も無理せず、効率よく、効果的な練習をしよう~。
仲間の練習状況をチェックするのも良い刺激になるし・・・

Continue reading "達成率73%"

| | Comments (17) | TrackBack (1)

2006.02.12

高岡さんと入船さん、そしてなぜか走ってる夫

今日は、東京国際マラソンの日だった。午前中の仕事を終えて、ダッシュで帰宅。テレビを見ながら昼食準備。
お昼を食べながら、ペースメーカー4名にがっちりガードされたような先頭集団を眺めていた。
その中に、カネボウ陸上部の高岡さんと入船さんの姿があって、どうしても注目してしまう。
1年半前、この二人にサインを頂いたからだ。残念ながら私は直接お会いした事はないけれど、 カネボウ陸上部は夫のkenjiの勤務先のホテルに毎年合宿で訪れていて、写真をサインをお願いしたのだった。
この日のエントリーのタイトルは、「カネボウ高岡選手と伊藤国光監督」。
2004年7月20日のことだった。この時は、まさかkenjiが走るようになるとか夢にも思わず。

しかし、毎日朝に昼に夕にと何度も練習に出かける選手たちを目の前で見ていて感じるものがあったのだろう。
そして去年の7月には、カネボウ陸上部の陸上教室でランニングの話を聞いたりして、だんだん洗脳された。
それから何がどうしたものか、今では月に100キロは楽しくないといいながら走っている。そして、今日もりふれでトレッドミル10キロ頑張っていた。当然、仕事中にテレビをチェック、 中継も見ていたようだ。

残念ながら、高岡さんは2位、入船さんは4位だったけれど、二人の気合の入った顔を見ることが出来てよかったな。
カネボウ陸上部は、東京に本拠地を移して活動を続ける事ができるようだ。ぜひ、これからも頑張ってほしいと思っている。
そして高岡さん、入船さん、もし今年の夏も北海道で合宿するようなら、10キロ痩せたkenjiの顔を見てやってください。 あなたたちのお陰で、走ることを始めたのかもしれません。

さて、本日の私の練習は・・・。
マラソン中継の後、外を11キロjogをして、夜にkenjiとトレッドミルでビルドアップ10.5キロ&筋トレ。 2部練習はなかなか良いかも。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

2006.02.09

地吹雪と向かい風LSD

月に一度くらいは30キロ以上のLSDをしたいと思っていた。今日は仕事が休みだったので、雪道LSDを決行。 (決行なんて書くとまるでものすごい事をしてるみたいだな)

朝、雪は降っていない。外に出て、まず風向きと雲の流れを確認。風はほとんどない。雪雲も遠い。よし大丈夫と町内一周に出かけた。 気温はマイナス10度くらいか。
田舎なので一度行き先を決めて走り出してしまうと、あとは自分の足で帰ってくるしか手段はない。途中で疲れても、雪で道がなくなっても、 車はほとんど通らないし、バスも走る道には通っていないので、頼りは自分の足のみ。この季節はそこそこの気合がないとLSDはできない。

まず前半~中盤はアップダウンコース。天候曇り時々雪。なるべくゆっくりフォームを考えながら、北へ東へ南へと快調に走った。 すれ違った人が二人。
一人目は犬の散歩のご老人。「ジョッギングかい?」と私に声をかけてニカ~ッと笑う。にこやかに「はい~♪」と返事。
二人目は「ハイジ牧場」前にいたおかあさん。「いい運動になるね~」とニカ~ッ。田舎の人はいいねえ。こちらにも「はい~♪」 とにこやかに返事。
なかなかよい気分で走っていたが、アップダウンの中盤からやけに風が強くなる。
西にコースを変えた途端に向かい風。おいおい進まない。体感気温は何度だ??耳が毛糸の帽子の中で冷たくなっている。う~ん。
でも走るしかないし~。どんどん風が強くなって、地吹雪になる。前が見えないよ~。空は結構明るくなって青空が出ている部分もあるけれど、 強い風が畑の雪を飛ばして真横に吹き殴っている。ひょえ~。勘弁してくれ~い。
と言っても、地吹雪は勘弁してくれない。

Continue reading "地吹雪と向かい風LSD"

| | Comments (16) | TrackBack (1)

2006.02.07

関西のお勧めの大会は?

大阪近郊でこれから申し込みができるお勧めの大会はありませんか?
えっ?いえ、私が遠征するんじゃないんですけど・・・。

実は、昨年キャンプのお友だちを半ば強引にランニングに誘いました。(これを一部で布教と言っていますが・・・)
GWに北海道にキャンプ旅行に来たときに、無理やり5キロのレース(豊平川ラン&ウォーク)に参加しました(させられました)。 きっと何がなんだかわからない気持ちだったでしょう。
そんな彼が、その後もぼちぼちと走り続け、今では月100キロくらい走れるようになりました。
kenjiが走りはじめたのもそんな理由があったのです。kenjiは6月の美瑛でハーフという目標がありますが、 彼にはレースの目標がありません。ここらでひとつエントリーしてモチベーションを上げてもらいましょという事です。

彼の名前(ハンドル)は、Haruppeさん。「ちょいぽた日記」というブログにランニングの記録などを書いています。 つい先日プロフィール欄を作り変えたようで、なんと走っている写真付き。それになにやら心拍計の付いた時計まで購入したようです。 こうなりゃ、布教の最終段階ですから、私としても頑張らねばいけません\(^o^)/
「ちょいぽた日記」のプロフィール引用します。

2005年1月に運動不足の解消に、ちょいとポタリングでも・・・と思いつきで買ったMTB。
あちこちポタリングした日記でも付けようかと始めたこのブログですが、最近はほとんどMTBに乗らず、 その代わりに2005年10月からはジョギングを始めたり、2006年1月16日からは禁煙もすることになりました。
まぁ~そんなこんなの日記です。


という事で、関西のお勧めの大会があったら教えてください。10キロ~ハーフまでくらいの距離を走る大会で、 なるべく楽しそうな雰囲気のもの。

レースという目標があると、走るのがもっと楽しいよ~。
ついでに、レースで走るのはもっともっと楽しいよ~。(いや違った。走ってるときはちょっと苦しい事もあるけど、 走り終わった後は爽快だよ~。でした)
レースで走る仲間に出会えるともっともっと楽しいよ~。

Haruppe Home ちょいぽた日記 へ TB

| | Comments (10) | TrackBack (0)

2006.02.06

春の便り

先週、郵便受けに春の便りが2ついっぺんに入っていた。
大会申込書
ひとつは、4月16日の「春一番伊達ハーフマラソン、もう一つは5月5日の「豊平川ラン&ウォーク」。春一番伊達ハーフの申込書が届くと、 北海道にもいよいよランニングシーズン到来だなと感じる。
私は今年も伊達ハーフから始動開始の予定。どんなシーズンになるのかな。

立春の朝、前の晩から降り始めた雪がとんでもない量になっていた。
除雪
玄関前と車庫前の除雪を暗いうちから頑張って朝6時に家を出発。大雪を避けて道東へ向かった。行き先は釧路市音別のYAMANONAKAというキャンプ場
YAMANONAKA

Continue reading "春の便り"

| | Comments (10) | TrackBack (0)

2006.02.01

1月まとめ「よくできました」

雪が多くて寒かった1月も終了。逃げる2月がやってきた。
1月の目標200キロに対して、走行距離 253キロ 走った日数 26日
体重49.0キロ BMI 20.6 体脂肪率 22.6%
よくできました! と自分を褒めておく。

厳寒の中、サングラスをせずに外へ走りに出たら風が強くて涙がたらり・・・ とならずに即凍ってしまうので睫に氷の球がついてそれがだんだん大きくなって目が開けられなくなった日。

走りだしてしばらくすると雪が降ってきて、向かい風になると進まないし、真っ白になるしで、 結局17キロでやめて帰ってきたLSDのつもりの日。

前が見えないほどの雪の中走りに出て、見知らぬ軽トラのおじさんに「乗っていくかい?」と言われた日

1月もいろんな事がありました。日中は外で走って夜はkenjiと一緒にトレッドミルでスピード練習をしたのも、距離が伸びた要員の一つ。 課題は、最長距離が23キロと長距離の練習ができていない事。気象条件やらコース設定やらいろいろ課題はあるけれど、 2月はなんとか30キロ超をやりたいなと思っている。
あとは最近真面目に取り組んでいる自負荷&ダンベルの筋トレ。これを2月、3月はきっちりやって、体幹の筋肉のバランスをよくしておこう。

2月の目標も200キロ。28日しかないので欲張らない。それに長距離LSDを最低1回。30キロ超のペース走もやっておきたい。

では、本日は仕事の前に軽く疲労抜きjog、行ってきます。昨日はRUNオフで、 スキーに行って不整地のコブばっかり滑っていたら足がバリバリになっちゃった。

| | Comments (15) | TrackBack (1)

« January 2006 | Main | March 2006 »