« December 2005 | Main | February 2006 »

January 2006

2006.01.27

走ってるんです~。

今日は、朝から雪だ。前のエントリーで大雪に負けないぞと書いたので・・・という訳でもないんだけど、もさもさ降ってるのに、 ちょっとだけと思って走りに出た。
本当はもう少し小降りになってからのほうが良かったんだろうけれど、午後から仕事なのでのんびりもしていられない。
外に出ると、朝除雪したばかりなのに、すでに10センチ以上積もっている。とりあえずそのままにしていつものコースに向かった。 除雪車が通った後にたくさん降ってしまったので、道路はふわふわの雪がたくさん。
冬の間は、歩道のある道路よりも、車のあまり通らない農道の真ん中を走ったほうが走りやすいのだけれど、今日は農道を通る車もないらしく、 どこが道だかよくわかんない。周りは全部真っ白。前方もひどい雪で真っ白。視界は数十メートルか。
でも、風もないし、深々と降る雪に音が吸い込まれて静かでなかなか気分がいい。
ぐるっと走って、比較的車が通る道(といっても、私の横を通っていったのは2キロの直線の中で5台)に出た。たま~に通る車ものろのろ。
後ろから軽トラがのろのろやって来て、私の前方で静かに止まった。助手席のドアが開けた。そして運転席の窓がするすると開いて、
「乗っていくかい?」
人の良さそうなお父さんだ。
「あっ、いや、走ってるんです~。」と私が申し訳なさそうに言うと、
「がっはっはっは~!!!」とでかい声で笑った。満面の笑顔。
呆れたんだろうね~。私は、すっかり恐縮して、「すみません」と謝って、その軽トラがまた動き出すのを、頭を下げながらお見送り。
ありがとうございます~。気に掛けてくれて。そうだよね。田舎道を、こんなひどい雪の日に好き好んで走ってる人なんてちょっと変だ。

ようやく家にたどり着いたときには、玄関前の雪は15センチを超えていた。ただいま本日2回目の除雪終了。
では仕事に行ってきます。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

2006.01.24

大雪に負けないぞ。

全国的に今年の冬はたくさん雪が降っていて、被害が出ている地区も多数。本州の雪は、 こちらの雪とは違って重くてべちゃべちゃしているので、大変だろうなと思う。
今朝の、北海道新聞空知版(私が住んでいるのは空知地方南部)に、こんな記事が載っていた。
北海道新聞1月24日
なんでも、一冬の降雪量の9割がすでに降ってしまったらしい。平年の1月末の降雪量は311センチ。今年はすでに493センチ。 そして一冬の降雪量の平年値544センチまであと50センチ弱。
先週の17日~19日の3日間で約100センチの降雪があったと書いてある。やっぱり!私はあまりの雪に思わず定規を持って外に出たくらい。 だって、除雪して買い物して帰ってきたら、もう膝まで雪が積もってるし~。
この時の3日間は、さすがにトレッドミルのみ。一番ひどかった18日は、幸いにも仕事が休みだったので、朝から4回の除雪出動。 さすがの私もへばっていたのか、その夜トレッドミルで走れた距離は6キロ。それ以上は無理だった。
そして19日の早朝。ようやく除雪車が通った直後の道路を、雪を満載したママさんダンプ(除雪用の北国の家庭では必携の道具) を持ってダッシュしたら・・・。除雪でツルツルになった道路の真ん中でそのまま前のめりに滑った。 お陰でママさんダンプのパイプに眉毛のあたりを強打。タンコブまでこしらえた。またしても、顔か・・・。
タンコブが引いた後は、しっかりボクサーのようになってしまって、会う人ごとに説明が大変。あ~GRC世代。

雪は2月3月のほうが量が多い事を考えると・・・。これから一体私にはどんな事が起きるんだろうか??

Continue reading "大雪に負けないぞ。"

| | Comments (17) | TrackBack (0)

2006.01.21

Jogって、どう走る?

私の住んでいる南空知地方。昨日までの数日は、もさもさ降る雪であっという間に道路は雪の山になってしまった。とにかく朝から晩まで、 そとは真っ白。もちろん除雪が間に合うはずもなく、外を走るなんてもっての他という状態だった。 歩いている人がほとんどいないのはもちろんの事、除雪されていない道路は車もめったに通らない。たまに通っている宅急便の車は、 バンパーでラッセルしながらなんとか動いている状態。夕方の帰宅時には、家の周りでは、車が立ち往生していたり・・・。まあ、 大変な数日だったのだ。
昨日は、早朝の雪が止んでようやく青空が見えた。で、一日除雪三昧。お陰さまで、広背筋はみっちりしごかれた。
まあ、雪国だからしょうがない。

という事で、しょうがないので、RUNはトレッドミルのお世話になった。私が利用しているトレッドミルは前が窓ガラス。夜になると、 映って見えるの自分の走っている姿。
雪道RUNは、Jogしかできないので、トレッドミルは、スピードトレーニングをすることにしている。(というか、 飽きっぽいので長い時間同じスピードで走っていられないのだ)
最初の3キロくらいは、10k/hでJog。その後、だんだんとスピードを上げるビルドアップにしたり、休憩挟んで、ハイスピードにしたり、 その時の気分で走り分けている。(この「気分で」ってのじゃだめだろうな・・・)

Continue reading "Jogって、どう走る?"

| | Comments (17) | TrackBack (0)

2006.01.16

どんど焼き

昨日は毎年恒例のどんど焼きへ。家から走って10分弱のところにある神社に去年のお札やお守りや注連飾りを持っていって焼いてもらう。 長沼神社町の神社なのでこじんまりと町民が集まって頭を下げてお払いをしてもらうなかなかいい雰囲気の年中行事だ。

去年のこの日はマイナス20度だったようだが、 今年はそんなでもなかった。というか、温度計を見なかった。見るほど寒くなかったんだと思うけれど、境内に集まった人たちの挨拶は 「冷えますね~。」というものがほとんど。きっと朝の気温はマイナス10℃くらいだったのかな。

人形参拝者には紙の人形(ひとがた)が配られる。体の外側で気になる場所に人形をあてて、次は、内側 (内臓とか脳みそとか)で気になる場所にあてる。それから息を三回気持ちをこめてふ~っと人形に吹きかけて、 どんど焼きの山においた。
私はもちろん足中心に。
今年一年元気に故障なく走ることができますように・・・。

Continue reading "どんど焼き"

| | Comments (11) | TrackBack (0)

2006.01.07

北国ランナーの楽しみ

全国的に寒波が襲っているようで、あちこちで雪の便りが聞かれる今日この頃ですが・・・。
北海道のランナーは、雪が降っても寒くても外を元気に走っています。(走っている人が多いです)
犬が雪の上を駆け回るっていう感じでしょうか。戌年ですし。
1月7日の朝
私が住んでいる町は、札幌から30キロしか離れていないのに、寒さは全く違って「かなり寒い」です。

Continue reading "北国ランナーの楽しみ"

| | Comments (23) | TrackBack (1)

2006.01.05

あら~これ私。くりやま100キロウルトラ遠足

海宝ロードランニングから、今年のレースのパンフレット他案内一式が送られてきた。
去年私が参加した7月に開催される「くりやま100キロウルトラ遠足」の案内ももちろん入っている。今年の日程は7月1日(土) 午前5時スタート。制限時間16時間で途中の関門なし。大人の遠足(Kuriさん命名)を思う存分楽しめる大会だ。コースは、 我が町長沼町を含む、栗山、南幌、長沼、由仁と4つの町を通るコースで、途中熊鈴が必要な場所もあったり、 アップダウンがちょっとだけきついかもしれないけど、なかなか田舎の風景を楽しめるようになっている。
ふむふむとパンフレットを眺めて最後のページを見ると、あれれ?私だ、これ。あれ?これも、これも。4枚に写っていた。
その内一枚なんか帽子を取って頭から水をかけてもらっている写真。なんか女だか男だかわかんないって。
海宝さんのHPの中のここに写真があるので、暇な方はどうぞ。4枚あります。さてどれでしょう? 全部見つけた方には・・・ごめんなさい。何もないけど・・・。
全部見つけた方で、くりやま100キロに参加される予定の方は、当日しっかりサポートさせてもらいます。はい、 今年は私は参加はせずに応援に廻ろうと思っています。あっ、事前練習も承ります。コースをいくつかに分けて試走しましょう。峠があったり、 山があったり、楽しめますよ~。サロマとは違った楽しさがあるウルトラだと思います。

昨日も今日も、北西の風がやたらと強くて、体感気温はかなり低い。(今朝の温度計はマイナス17度)
走っていたら顎が固まるかと思った。

| | Comments (11) | TrackBack (1)

2006.01.04

2006年の朝日

元旦2日と曇っていて朝日を拝めなかったけれど、ようやく昨日の朝東の空に上る朝日を見ることができた。 明るくなってきて東を見たら青空だったので、思わず外に走りに出た。1月3日の日の出
この季節は馬追山の南の端っこのほうから太陽が昇ってくる。この日のコースは太陽の方へ。7時すぎなので農道に車も通らない。 道路の真ん中を走らせてもらった。気持ちいい~。6.5キロ。
その後、箱根駅伝を見て、午後からは、今年になってようやく休日になった(たった一日だけど)kenjiと一緒に札幌へ。
まずは北海道神宮へお参り~と思ったら、恐ろしいほどの数の車の列に恐れをなして、少し離れたところの友人宅へ。 ここは円山西町と行って北海道神宮近くのものすごい急な坂を上っていくまるで山の中のようなところ。しばし休息したあと、さてどうする? 結局、kenjiと歩いて(歩いてですよ!)神宮まで向かった。 行きは下りなのでさほど大変ということはないけれど雪道を歩いていると汗が出てくる。 29日に走り納めをしてから運動不足のkenjiには良い運動になったようだ。しかし、 ちょっと前なら西町から神宮まで歩いていくという発想はkenjiの頭の中にはなかったはず。片道約2.5キロ、往復 (しかも帰りはずっと上り)5キロの道のりを無事歩いての初詣だった。

おみくじは、「吉」。運動不足と書いてあった(~_~;) これでも運動不足ですか。もっと練習をしろという事だと勝手に解釈した。 他にも色TSUNAGOURING々書いてあったけどもう忘れてしまった。あんまり悪い事は書いていないし、 気にするたちでもないのでまあいいか。
境内に献血車がいたので、400ミリリットル献血。
体重を聞かれて(50キロと申告してある)、「50キロあると思います」と応える。
年末は49.4だったけど、正月で食べたからね。50キロ以下では400できないのだ。
こんなのもらった。
TSUNAGOURING(http://www.tsunagou.jp)というらしい。
赤くてかわいいかも。

2006年の目標はフルマラソン3時間30分を切る事。これって去年と全く一緒。
去年はぜんぜん届かなかったけど、これはたぶん3時間30分を切ったあとにどうする?ってのが欠けていたからに違いない。

で、今年は、

フルマラソン3時間30分を切る事。
そして、11月の東京国際女子マラソン市民の部に出場する事。50代最初のレースはぜひこれにしたい。

という事で、この目標達成に向けてレースも練習も考えていこうと思う。
・・・・これにはフルの3時間30分切りを夏までにやっておかなくちゃいけないって事。という事は・・・ 洞爺湖マラソンか北海道マラソンしかチャンスはない。う~この追い込まれる感じ。好きかも。

| | Comments (16) | TrackBack (1)

2006.01.01

2006年の叫び!

恒例の元旦三角山登山終了して、長沼に戻りました。
いや~やっぱり元旦はこれです。
125_0008

汗だ くで山頂まで行って、雄たけびました。

「やっほ~!!3時間30分切るぞ~!!!」
同じ事言ってた人もいたなあ~。>ねっ、NAOJIさん。

125_0015

最後にこれも叫びましたよ。お留守番のYANCOさん。
「GRCバンザ~イ!!」

Continue reading "2006年の叫び!"

| | Comments (21) | TrackBack (2)

2006年も楽しく走る!

みなさんあけましておめでとうございます。雪の元旦です。ふわふわと柔らかい雪が降りました。
残念ながら初日の出は拝めなかったけれど、穏やかな新年を迎えました。
今年も、もちろん楽しく、そしてかっこよく走りたいものです。

Happy New Year
さて、これから札幌の三角山に登って、今年の決意でも叫んできますか!

| | Comments (4) | TrackBack (1)

« December 2005 | Main | February 2006 »