« 1歳刻みランキングのディプロマ | Main | 北海道マラソン-今年もチバちゃんが »

2005.08.03

北海道マラソンカウントダウン

8月28日の北海道マラソンまで、今日であと25日。そろそろカウントダウンかな。

今年が19回目の北海道マラソンは、1987年に1回目が開催された。その時の事はとてもよく覚えている。
住んでいた場所が、当時のコースの37キロくらいの近くだったので、見物に出かけた。
その頃も、もちろん走っていたけれど、フルマラソンを走ったのは、その前の年のホノルルだけ。 それも走ったのか歩いたのかわからないようなタイムだった。そんな私が37キロ地点で見たものは・・・。

フルマラソンを目の前で見るのは初めてで、上位の選手の走りに感動したのはもちろんだけれど、それよりももっと私の心を打ったのは、 関門と戦いながら必死に走っている人たちの姿だった。いろんな大会で見かける私の中の分類で「速い人」に入っている女性ランナーでさえ、 後ろの方で頑張っている。
トップ選手が通り過ぎて、応援の人々も少なくなった沿道で、いつも最後の終末車が通り過ぎるまで、旗を振り、 拍手をして選手に声をかけていた。
当時はまだまだエントリー数も少なくて、女子の完走者は53名だったようだ。

それから毎年37キロ地点で応援するのを夏の楽しみにしていた。 自分もいつかこの大会に出られる日が来るといいなという夢を持って応援していたのだった。なぜか暑い事が多く、 この日だけで真っ黒に日焼けしてしまった事もあった。
その後、参加資格の記録を持つようになってからも、数年はエントリーする事をためらっていた。他の大会で4時間以内で走ることができても、 北海道マラソンは特別。そんな気持ちが大きかった。
暑さと関門との戦い。これに勝てると自信が持てるようになったらエントリーしようと決めていたように思う。

niftyのフォーラムFRUNが出来てから、全国から毎年多くの仲間が「北海道マラソン」を走りにやってくるようになり、 その応援で沿道に立つようになった。自分の知っている人が一生懸命走っているのを見て、現実問題として自分も出ようか思うようにもなった。

そして1999年。初めて参加する北海道マラソンで、その当時の自己ベストで完走する事ができたのだった。しかも、気持ちよく・・・。 大通公園の40キロ関門を通過した時は、思わず走りながら小さくガッツポーズをしてしまった。
それまでの練習でFRUNの仲間のネット上での互いの励ましがあったり、当日の沿道でもやはり仲間があちこちで声をかけてくれたりと、 多くの人の支えがあって完走できたのではないかと、今でも思っている。

その1ヵ月後には、長い間勤務した会社を思い切って退職する予定になっていた。北海道マラソンを完走することができた事で、 なんだか仕事にもすっきり踏ん切りが付けられたような気持ちになったものだ。

・・・・・その後、数年の人生の転機では、体と心と頭のバランスが取れなくなって「うつ病」で通院するようにまでなってしまい、 一応エントリーだけしていたこの大会では当然完走などできることもなく・・・。収容バスの旅とDNSになってしまっていた。
そして、縁あって「走らない夫」と田舎暮らしをするようになり、 心機一転2004年1月1日から再び北海道マラソンを完走するためのトレーニングを始めたのだった。
2004年5月1日から始めたこの「Let's Run With こうめ」からも新しいRUN仲間がたくさん出来て、 去年は天候にも恵まれて思いかけず自己ベストを更新で完走することが出来た。

さて、今年の北海道マラソンの8月28日はどんな一日になるのかな。 最初に完走した時と同様の最後の数キロのコースとなる大通り公園沿いを西から走って駅前通に曲がる道路は、 かっこよく爽やかに走り抜けたいと思っている。

と言う事で、今年の北海道マラソンのテーマは、「かっこよく走ること」に決めました!

関連記事  HP「大人の外遊び」-別館こうめの部屋-北海道マラソン 1999年~2004年までの完走記

|

« 1歳刻みランキングのディプロマ | Main | 北海道マラソン-今年もチバちゃんが »

Comments

もう、こうめさんは、カッコイイなんてもんじゃないぐらい、ランナーのあこがれどすえ!
夏のフルマラソン大会でベストを出すとはね~。

Posted by: shimo | 2005.08.03 at 12:21

・・・かっこよく・・・か。
邪魔しないようにしなきゃ。(笑)

Posted by: ふれっぷ | 2005.08.03 at 13:10

私も出場した際には、ぜひ完走したいと思ってます。修行を積んで、いつか、チャレンジできるようになりたいなぁ。こうめさんは、かっこいい。すてきだなぁ。
 このあいだ、こちらの地元の24時間リレーで走った際、全然知らない方なんだけれど、くりやま100キロを完走した方が、なぜかチャレンジしてごらん、楽しいよって、写真やリザルトを見せてくれました。こうめさんの名前を探しましたが、みつからなくて。あっそうか、本名知らなかったんだっけって気がつきました。

Posted by: まゆママ | 2005.08.03 at 14:23

「かっこよく走ること」いいですね。
真夏のマラソンを,すーっと爽やかにかけていったら,かっこいいですよ。こうめさんならできますよ。
私はいつもすーっとではなくて,ドンドンと走っている気がします。

北海道マラソンはたくさんの人が集まりますよね。私も一度チャレンジしてみようかな。
みている私もみなさんの走りを楽しみにしています。

Posted by: chama | 2005.08.03 at 19:03

かっこよく走ることか・・・。
私はいつもかっこよく走っているから(爆)。

そうだな、何かテーマを決めなきゃなぁ。
昨年は「胆石からの復活」だったけど、かっこわるいテーマだったなぁ・・・。

Posted by: Ogaman | 2005.08.03 at 21:45

こうめさん、今年もかっこよく走ってくださいね!
私の今年のどうマラのテーマはゴールにたどり着く!ことです!
オロロンの疲れが1週間で取れるかな~?

おたがいにがんばりましょうね!

Posted by: ひろぴょん | 2005.08.03 at 22:34

shimoさん。去年は涼しかったですからね。本当の北海道マラソンは暑くなきゃ。(暑いほうがいいと思ってないんですけど・・)今年は、自己ベストは狙ってませんので、とりあえず格好良くで行きます。

ふれっぷさん。頼みますよ~。足、引っ掛けたりしないでね。あっ、でもふれっぷさんには付いて行けないと思う。ちょいと後ろから追いかけますよ。

まゆママさん、ぜひ一度走りに来て下さいね。待ってます。もういつでも大丈夫でしょう。

chamaさん。そうそう、それなんですよ。真夏の大会で、すーっと爽やかに走る。これ狙ってます。

そりゃいつも格好いいわ、Ogamanさん。今年のテーマ楽しみにしています。

ひろぴょんさん。オロロン、北海道マラソン2連荘の挑戦すばらしいです。今年もお互いがんばりましょう。

Posted by: こうめ | 2005.08.03 at 22:46

そうか、テーマも決めなきゃ。ガッツポーズのリハーサルもやっとかないとカッコ良くキメられないか。そうだ、大通公園から駅前通りは笑顔で爽やかがいいから顔面体操もね……。で、ランのトレーニングはいつやるんだ !?

Posted by: navi | 2005.08.03 at 23:44

naviさん。テーマ重要ですよ。ガッツポーズは鏡の前で充分練習されますように。
あと沿道で応援に応える練習とか色々やらなくちゃいけないしね。
ランのトレーニング、naviさんは、もう充分でしょ。

普段、誰も会わずに(人歩いてないし)走ってるから、あんなにたくさんの応援のあるところで走るのはうれしいんですよ。

Posted by: こうめ | 2005.08.04 at 06:34

>普段、誰も会わずに(人歩いてないし)走ってるから、あんなにたくさんの応援のあるところで走るのはうれしいんですよ。

あ、それは言えるかも。
これって田舎者ランナーの特性だったんだ(笑)

>naviさん
沿道の声援に応えるのって、意外と難しいですよ。
うまくタイミングが合わないことも多いので。
でもタイミングバッチリで応えることができたら、次の瞬間、自分だけに声援を送ってくれる人も多いので、これは力になりますよ。

Posted by: Ogaman | 2005.08.04 at 07:35

いよいよ本番ですねぇ~。
目指せ4分55秒(^^)
最初から背中が遠ざかっていく様な
気がする(^^;

Posted by: AKA | 2005.08.04 at 09:36

北海道マラソンもうすぐですね、皆さんの意気込みが、こちらの方まで伝わってきています。自分の方は、半月前に右のふくらはぎを痛めて今は、走り込みを、さぼって
いる状態です。なんとか間に合えばと思っています。痛みもなくなったので明日ゆっくりと会社の帰りに走ってみようかなと、北海道マラソンでの、テーマは昨年ゴールでの写真は、あまりにも、ブス男ちゃんだったので、今年は笑顔のイケ面ちゃんで、バッチリokといきたいですハイ。

Posted by: おじん | 2005.08.04 at 13:29

Ogamanさん。そうです。すっかり田舎者の私は、周りが田んぼや畑じゃなくて、普段はたくさん車が通る道を走るというだけで、なんだか興奮します。

AKAさん。北海道マラソンでは、4分55秒目指せませんて。気温が20度以下だったら考えますけど・・・。そんな事ないだろうし。

おじんさん。ひどくならないように用心して走らなくちゃいけないですね。大事な時ですし。
そうか、ゴール写真の顔も気をつけないとだめですよね。

naviさん。ゴール写真の顔も練習しなくちゃ。笑顔、笑顔ですよ~。

Posted by: こうめ | 2005.08.04 at 17:03

笑顔、ですね。はい。
ニタァ〜………。
ん?爽やかじゃないか?
ニヤッ………。
ん〜気色悪い!!

Posted by: navi | 2005.08.04 at 21:49

こうめさんの書かれたブログ・・・・・・
自分も同じ思いを抱いていました。
初めてFRUNのメンバーの応援をしたのは
北海道マラソンでした。多くの市民ランナーが
あえぎながら関門閉鎖と闘っている姿を見て
フルマラソンとは遥か彼方のことと感じていました。
まさか自分が北海道マラソンが完走できるなんて夢のようでしたね。
40kmの関門を右折して中島公園が見えたとき本当にガッツポーズ
しましたから・・・・・。これもFRUNの仲間が
いてくれたおかげです。

自分も今年はなんとか1回くらい応援のたくさんいる
レースを走りたくてエントリーしました(^^;)
なんとか新琴似1番通りは通過したい(^^;)

レースはリタイアしてもその後のオフ会はリタイアしませんので(^^;)

Posted by: sandy | 2005.08.05 at 00:52

naviさん。ニコッでお願いします。
でも、きっとニタア~ッってなるよ。うれしくて。

sandyさん。毎年この季節になると何だかワクワクしますよね。一種のお祭りみたい。
今年も楽しく走りたいものです。声援の中でね。

Posted by: こうめ | 2005.08.05 at 05:35

こうめさん、ご無沙汰してます。もう道マラもそこまでですね。今年のテーマ。いいお題ですね。私は、ゆっくりでもいいから「気持ちよくピッチを刻んで最後まで快走すること(速いほうでなく気持ちいいほうです。)」です。タイムは完走できればあまり興味はないです。暑かったら無理かも。ココのところ、出張行くけど今年は札幌結構暑いっすよね。

Posted by: マスター | 2005.08.08 at 23:42

マスターさん。
えっ、ゆっくりでいいから?マスターさんにはゆっくりはないでしょう。気持ちよいピッチで良いタイムで快走、楽しみにしています。

Posted by: こうめ | 2005.08.09 at 07:03

こうめさん、みなさん、お疲れ様です。
そろそろ練習も仕上げにかかっているでしょうか?

思えば私も最初は自分が北海道マラソンに出るなんて思っても見ませんでしたね。住んでいた所の前を知り合いのランナーが走るので、探しながら旗を振って応援するのが恒例行事でした。

その頃は2km走ったら息が切れていましたから・・・・
でもFRUNの皆さんが走るのを見て、いつの間にかひきこまれていった気がします。
そう!FRUN北海道アマゾネス軍団の影響も大きかったですよ。
仲良くしてくれたし、励みになりました。走ることの楽しみ、というか、一体感が心地よかったのを思い出します。

今年は原点に戻って、関門と戦いながらゴールを目指そうと思います!
自分を信じて楽しみましょう~!

Posted by: ひろぴょん | 2005.08.16 at 23:24

ひろぴょんさん。
そうですよね。あの頃、北海道マラソンに自分が出るなんて思ってもみなかった。
アマゾネス軍団も少しは成長したのでしょうか?
あとは本番で実力がでるように肩の力を抜いて走りましょう。

Posted by: こうめ | 2005.08.16 at 23:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22222/5291865

Listed below are links to weblogs that reference 北海道マラソンカウントダウン:

« 1歳刻みランキングのディプロマ | Main | 北海道マラソン-今年もチバちゃんが »