« 私の練習場所 | Main | 芝生の上を裸足で走る »

2005.06.16

美瑛ヘルシーマラソンでの再会

去年の美瑛のマラソンの時も今年と同様スタート地点前の白金野営場でキャンプをした。その時に出会った、 高齢のご兄弟と今年再会を果たした。
彼らは、81歳と75歳。毎年この季節になると荷物を背負って1ヶ月ほど北海道をバックパックでキャンプしながら、 マラソン大会に出ているそうだ。去年は、美瑛のあと弟さんがサロマの50キロの部に参加して見事完走した。

Kさんと私

前日、キャンプ場に到着すると見覚えのあるソロテントが一つ、去年と同様の場所に張ってあった。ああ、 今年も元気にいらしてるなと思ったのだが、一つしかなかったのがちょっと気になった。
設営が終わって、ご挨拶に伺うと私の事はよく覚えていてくれたようだった。少し話をして、ところで去年はお二人でしたよね?と尋ねると、 「ああ、兄はあっちにいますよ。」と反対側を指差した。なんでもプライバシーを保つため別々の場所に設営したんだそうだ。

今年は、千歳でフルを走って美瑛に入り、次は、26日の帯広の十勝健康マラソンに参加の予定で、 白金のあとはかなやま湖のキャンプ場で一週間ほど過ごす予定との事。相変わらずお元気そうで良かった。

弟さんは、55歳の時に医師に運動を勧められてウォーキングを始めて4年目にフルマラソンを走ったとの事。それまでは、 今とは全く違って太っていたそうだ。
退職してから、マラソンという趣味のお陰でこんなに充実した日々を過ごせるので幸せだとおっしゃっていた。
彼らを見ているとのんびりゆったり時間が流れているように感じてとてもうらやましかった。
こんな事ができるのも、まずは健康な体があってこそ。
私も、こんな老後を過ごせたらいいなあ。

美瑛ヘルシーマラソンの写真編レポートをHPにアップしました。
素敵なランナーのみなさんの写真も掲載しました(笑)
大人の外遊び 「別館こうめの部屋」 2005美瑛ヘルシーマラソン

|

« 私の練習場所 | Main | 芝生の上を裸足で走る »

Comments

年をとるとともに物忘れも激しくなってきてきて全く情けない限りですが
老いてもランニングだけは自分の中の青春でありたいです。
走ってると嫌な事忘れてくれるし…
あっ! 物忘れはこれが原因かも(笑)

Posted by: akkun | 2005.06.17 at 17:47

洞爺湖マラソンで同室のお二人も60歳で退職されてから、ランニングを始めたとおっしゃっていました。
それでもフルマラソンを走れるようになるんですから、人間ってすごいです。僕なんか49で走り始めたわけですから、文字通りヒヨッコの若造ですね。でも、いま現在、健康に過ごせているのでこれからも楽しく走ろう!

Posted by: navi | 2005.06.18 at 20:50

ほんとに素敵なご兄弟ですね(^_^)
私にも、弟がいますがそれぞれ家庭を持ち、ちょっと離れた所に生活拠点を構えています。
でも、年3回くらい両家族と両親を含めてマラソン大会に参加しています。
こんな生活が、出来るだけ長く続けられればいいなって思う、今日このごろです。

Posted by: HIDE10 | 2005.06.18 at 21:32

akkunさん。naviさん、HIDE10さん。
走り始める年齢はいくつでも大丈夫と言うことなのでしょうね。そしていつまで走り続けるかも本人次第。健康でいたいものです。

家族に走る人がいると大会参加や練習もより一層楽しいものになりそうですね。我が夫が走る日は永久にこないんだろうか?

Posted by: こうめ | 2005.06.18 at 22:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22222/4588651

Listed below are links to weblogs that reference 美瑛ヘルシーマラソンでの再会:

« 私の練習場所 | Main | 芝生の上を裸足で走る »