« 明日は千歳JAL国際マラソン | Main | 千歳JAL国際マラソン観戦記 »

2005.06.07

ニニウ(占冠村)で山を走る

千歳JALマラソンの応援もそこそこに私が向った先は、占冠村。占冠と言えばスキー場の「トマム」が有名だけれど、 ニニウという自然豊かな地区にキャンプ場がある。ここへ行く途中の山道がダートでよく落石が起きるため、通行止めが頻繁。 そのためキャンプ場が閉鎖になっていることも多く、去年はずっと休業状態だった。
今年は6月1日から、オープンしてると聞いて早速行ってきた。新緑が目に眩しい。
車も入ってこないし、人ももちろん歩いていない。キャンプ場は他にソロテントが一つ。
のんびり過ごして、翌日山へ走りに出かけた。もちろん熊鈴持って・・・。
樹齢1000年という「カツラ」の木があったりしてなかなか楽しいトレイルランだったな。でも、 ここもやっぱり止まるのは熊が出そうで恐かった。
ニニウの森の山道

少し行くと開けた場所に

笹がつんつんと出ている山道

樹齢1000年のカツラの木
これが樹齢1000年のカツラの木。
自然の中を走るのは本当に気持ちがいい。さて、次はどこを走ろうか。

|

« 明日は千歳JAL国際マラソン | Main | 千歳JAL国際マラソン観戦記 »

Comments

利尻のキャンプ場も、1張りしかありませんでしたよ。
20kmすぎからずーーっと雨、利尻富士も少ししか
拝めずちょっと残念でしたが、いい所です
今度いかがですか?。
馬追トレイルのおかげか、LSDペースでなんとか
イーブンで、55km走れました。
くりやまに、向かってこうめさん流にペース
上げてますね。熊には、気をつけて。(笑)

Posted by: gen | 2005.06.07 13:14

genさん、キャンプ場泊だったのですか?
こちらは天気が良かったのに北は雨だったのですね。55キロ走ったら次はいよいよ100キロになるのかな~。
来年はサロマ行きますか?

Posted by: こうめ | 2005.06.07 16:18

民宿素泊まり1泊と親戚の家1泊です。

>来年はサロマ行きますか?
モチベーションが、どうなってるかわかりません。
おにぎり食べながら走れる事だけ
今回は、確認できました。

Posted by: gen | 2005.06.07 19:08

親戚がいらっしゃるんですね。いいなあ。

おにぎり食べながら走れるならウルトラ大丈夫じゃないでしょうか。genさんの走りってウルトラ向きだと思います。
genさんもぜひURCへ。あれっ、なんで私がURCの宣伝してるかな~?

Posted by: こうめ | 2005.06.07 22:02

いい山ですね!
北海道はヒグマがいるから、山道を1人で走るのは、チョット怖い。
本州のツキノワグマは普通人に会うと逃げていきますから、ヒグマに比べるとかわいいです。

Posted by: shimo | 2005.06.07 22:42

shimoさん。北海道は今時期どこへ行っても熊がいるので要注意ですね。こちらの存在を知らせながら道を行くしかないようです。向こうも人間には会いたくないだろうし。もともと熊が住んでいたところに人間が場所借りてると思えばいいんでしょうね。
のんびり走っていられないのでいい練習になります。心拍数は違った意味でも上がりますし。

Posted by: こうめ | 2005.06.07 23:01

ニニウって赤岩青厳峡の近くですか?昔バイクで途中のダートを何度か走ったことがありました。山深くて本当に熊が出そうな所だったな~。キャンプ場や走れるような道があるんですね。

来週から車があるので私もどこかの山へトレイルランしに行こうと思っています。

Posted by: NAOJI | 2005.06.08 08:35

NAOJIさん。そうです。穂別の福山から占冠に抜ける道の赤岩の手前、サイクリングターミナルのある辺りにキャンプ場があるんです。
でも、現在そのすぐ横で道東道のトンネル工事中。高速道路が出来る前に行っておきたいところです。

Posted by: こうめ | 2005.06.08 12:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ニニウ(占冠村)で山を走る:

« 明日は千歳JAL国際マラソン | Main | 千歳JAL国際マラソン観戦記 »