« う~ん運動不足! | Main | クリスマスはスノーシューランニング »

2004.12.22

骨髄ドナー登録

私が骨髄バンクに登録したのは、たしかこの制度が始まってすぐの事だったと思う。 北海道の登録者数が道内の目標数を達成したという記事が新聞に載っていた。
全国目標は30万人(現在の登録数約20万人)で、北海道の目標は13000人だった。 北海道の登録者数は13100人となって当面の目標を達成したとの事。全国目標を達成すれば移植希望者の9割が移植を受けられるそうだ。
骨髄移植推進財団のページは、こちら。 登録の条件など詳しい事が書いてあるので興味がある方はご覧ください。

すっかり忘れていたけれど、ドナーの条件は50歳まで。あと2年しか私の骨髄が役立つかもしれないチャンスは無いようだ。以前、 一度だけ適合するかもしれない患者さんがいて詳しい血液検査をしたけれど残念ながら最終適合にはならずだった。

まずはあと2年健康な体でいられるためにも、ランニングは楽しく続けたいものだ。

|

« う~ん運動不足! | Main | クリスマスはスノーシューランニング »

Comments

先日の献血の検査成績が昨日来てました。献血量が200mlだったので生化学検査のデータしか来なかったですがそろそろ食生活を気にする年代になってきたので、色々改善しておりましたら前回の数値より大幅に良くなってました♪有効利用してもらえたかな?
骨髄提供は献血するのと違って体に大きなリスクが伴うので、私は死亡したら献体をしてもいいと思いつつも、弱虫な私はなかなか踏み込めないでおります。登録しても適合して実際に採取する確立はなかなか低いと以前聞いたことがありますが、実際に通知が来たらドキッとしますよね。こうめさんは本当に偉いと思います。
雪スケートご存知でたね。竹スキーもよくしましたが、バランスが難しいので今乗ったらすぐコケちゃうでしょうね(笑)

Posted by: akkun | 2004.12.23 at 10:58

食事を気にしたりするだけで結構検査値は改善しますよね。
骨髄バンクは知り合いのお姉さんが白血病でなくなっったので、登録しようと思いました。実際に提供するとなるとリスクも伴いますが、それでも一人の命が助かるならと思っています。適合する確立はかなり低いようですが・・・。
献血も一度血小板の病気の方で私の血小板の型と適合している人がいて、その人のために献血要請があったときに献血しに行っている時期がありました。そうなると日々の生活も結構慎重になりますね。

若い頃膠原病の一種だと言われる難しい病気にかかったことがあり(結局ひどくならずに自然治癒したのですが)、それから健康な体のありがたさが身にしみました。それから献血や、アイバンクや臓器提供など、私の体がお役に立つならなんでもどうぞという気持ちになったようです。

Posted by: こうめ | 2004.12.23 at 18:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22222/2343668

Listed below are links to weblogs that reference 骨髄ドナー登録:

« う~ん運動不足! | Main | クリスマスはスノーシューランニング »