« NYCマラソン完走記-19マイルまで | Main | モチベーションの維持 »

2004.11.26

NYCマラソン完走記ようやく完成!

なんだかずいぶん時間がたってしまったけれど、完走記がすべて完成しました。
こんなに長編になるはずではなかったのに・・・。
いろいろ調べたり思い出したり、あの日から20日ちかくも経ってしまった。というよりもっと前のできごとだったような気もする。 ようやくこれで一区切り。
この週末は雪もちらつくような天気の予報が出ている。ランニングには難しい季節になったけれど、 レースの前のタイムや距離を気にする練習じゃなくて、気ままに走ることができるのはちょっとうれしい。

NYCマラソン2004- Thank you NYC! -1  準備からレース前日まで
NYCマラソン2004- Thank you NYC! -2  スタート~19マイルまで
NYCマラソン2004- Thank you NYC! -3  ブロンクス~ゴール
NYCマラソン2004- Thank you NYC! -4  ありがとう!ニューヨーク!
NYCマラソン2004- Thank you NYC! -5  おまけ NYで食べたものや行ったところ 

|

« NYCマラソン完走記-19マイルまで | Main | モチベーションの維持 »

Comments

内容の濃いレポート、楽しめました。
“Looking Good!” 
“Good Smile!”
という応援が、気持ち良さげですネ。
僕も、ニューヨークへ行きたくなりました。

Posted by: 旅するランナー | 2004.11.26 at 01:06

旅するランナーさん、こんにちは。日本語のがんばれ~っていう応援もいいのですが、英語のLooking Good とか Good Smileって、気分がよくなりますね。機会があったらぜひ一度走りに行ってみてください。 

Posted by: こうめ | 2004.11.26 at 09:17

レポート読みました。いつもはタフなこうめさんとは違って苦しい走りでしたね。前々回出場した時もシャリバテになったんでしたっけ?海外に行くと食べ物が合わないからなのでしょうか?それから日本にいると911のこと忘れてしまいそうですが、やっぱり向こうでは、まだまだ過去のことではないようですね。大統領再選後の人事もますます一国主義になりそうですし、またテロ事件が起きないことを祈ります。

そういえば西洋人の方って応援に反応するとすごく喜んでくれません?長野マラソンの時、応援してくれたカップルにサムアップして応えたら「GOOD JOB!YOU LOOKIN' GOOD」みたいなことを言ってくれたのが印象に残っています。

Posted by: NAOJI | 2004.11.26 at 12:42

NAOJIさん。そうなんです。私のシャリバテは前もNYCマラソン。食べ物はアジア系の米粒食べてるので問題ないと思うのですが、やっぱり寝不足で体調がうまく整わないのかな~と思います。向こうへ行くと、昼と夜が逆転してるんですが、昼はあれこれやることがあって眠たくないけれど、夜も反対に眠くないんですよ。眠っても眠りが浅いし。やっぱり3泊5日はきつかったんだと思います。

応援に笑顔で答えたり手を振るととっても喜んでくれます。そして元気のでる応援をまた返してくれる。それがうれしいですね。何時間も立ってランナーを見てるのを本当に楽しんでいる感じがします。だって、見ず知らずの東洋人がたいして早くもないスピードで走っているのにね。体型見ると絶対走っていなさそうなタイプの人でも年に一度応援するのを楽しみにしてるんでしょうね。日本人もそんな風に表現できたらいいのにと思います。

Posted by: こうめ | 2004.11.26 at 13:37

こうめさんが楽しそうにフルを走り、気負った私はフルマラソンから生還できなかった。「けじめは早くつけます」と宣言!でも来年になります。

Posted by: shimo | 2004.11.26 at 14:10

こうめさん、いつか近い将来、シカゴマラソンで対決しましょう!

Posted by: るうじ | 2004.11.26 at 21:23

shimoさん、私も来年になりますが、けじめはきっちりつけたいと思います!お互いうまくいくといいですね。

るうじさん。おお~、シカゴで対決。なんてちょっとかっこいいなあ。その前に、北海道でも対決?にならないな。るうじさん、速いから。

Posted by: こうめ | 2004.11.26 at 21:50

音楽は世界共通語だとか、絵画や写真は言葉がいらないとか言うけれど、マラソンも人種や肌色や、性別や年齢や性格や、偉いとか偉くないとか、背が高いとか低いとか、太いとか細いとか…あらゆる垣根をこえて分かりあえるスポーツだなあと、改めて考えさせられた、こうめさんのレポートでした。ボリュームたっぷりのNYCマラソン完走記、ありがとうございました!走るのよりタイヘンでしたね。

Posted by: navi | 2004.11.26 at 22:00

naviさん。本当にマラソンに垣根はないと思いました。NYCマラソンは、障害があったり、足では走れなかったりしても、走りたいという意思さえあればスタートラインに立たせてくれます。応援もトップランナーだけでなく後ろの方の人にも精一杯送ってくれます。それがいいのかな~。
本当に、長文お読みいただきありがとうございました。これを書くのは走るよりずっと疲れましたわ。

Posted by: こうめ | 2004.11.27 at 07:01

長文お疲れ様でした。明日、つくばマラソンに行くのですが、その前日にこれが読めてなんかモチベーションがあがったというか、マラソンというものを再度考え直す機会を得ることができました。

私もドラマを探しに行ってきます。

Posted by: まさ | 2004.11.27 at 13:49

こうめさん、こんにちは。
レポート読みました!

何かNYM全体が、すごくPositiveなんですね。
NYがそうなのかな。
私は退院してからの方が、痛みや腫れがなかなかよくならず、
毎日鬱々していたのですが、
何かこれを読ませていただいて、少しPositiveな気分になれました。

どうもありがとう。

Posted by: まりも | 2004.11.27 at 14:03

まささん。明日のつくば、いい走りができるといいですね。応援しています!

まりもさん。調子はどうですか?親知らずってとっても大変ですよね。私も4本とも抜きましたが、その度に参ったって気持ちになりました。
NYの街は、本当にPositiveな街です。だからあそこに行くと元気が出ます。へなっとなっていてはいけないな、みんな一生懸命暮らしてるなって気持ちにさせます。(単なる旅行者の視点でしかありませんが・・・)マラソン走っていても、参加しているランナーや応援、ボランティアなど、やらされているって感じの人が少ないように思えます。みんな自分の立場でエンジョイしているような・・・。
だから何度も走りに行きたくなるのかもしれません。

Posted by: こうめ | 2004.11.27 at 15:15

こうめさんはじめまして!
レポートを読ませて頂きました。
人とのふれあいを通して学ばれたことがこうめさんにとってきっと人生のたからものになったのではないかと思います。

時々拝見させていただいておりますが、ランニングを生活の中に自然に溶け込ませ自分らしく生きている姿に感銘を受けております

Posted by: akkun | 2004.11.27 at 16:18

こうめ姉御さま

何をおっしゃいますか、 とりあえず来年の道マラでも火花を散らしましょうネ!!(お互い狙っているタイムも同じなのでちょうどいい。)

それから、あきこ姉さんの特別出演有り難うございました。(とってもグーでした!)当日は僕を先回りして、コース上の要所要所の電信柱の影から応援して下さい!

Posted by: るうじ | 2004.11.27 at 22:53

こうめさん。

長文作成おつかれ様でした。こうめさんが書いたから僕は書かなくてもいいや、って感じです(笑)。去年も書いたし。

僕はおそらく恵まれているんだと思います。初マラソンがNYCだったということが。もともとNYに行きたくて、その理由付けのために走り始めたようなものですが、あの雰囲気を経験したらもう、やめられないですよね。今年は納得できる結果ではなかったけど、終わってみればやっぱり楽しかったし、走れたことがうれしかった。また来年も絶対走るんだって思えるところが、この大会のすごいところですよね。来年もぜ~ったい走ります。あらゆる手段を講じてエントリーします。こうめさんも来年またNYC走りましょう~♪

Posted by: まっち | 2004.11.27 at 23:25

akkunさん、こんにちは。NAOJIさんとこでよくお名前を拝見しています。今後ともどうぞよろしく!走り始めてから年数だけはたっているので(ほぼ28年)自分の一部になっているようですが、1年前は走るのもどうかっていうくらいの体重と生活になっていました。この1年でようやく自分を取り戻した感じです。

るうじさん。じゃ来年の北海道マラソンでは背中を見ながら走らせてもらいますね!あきこ姉さんはやっぱりちょっと後ろから飛雄馬を見守って・・・ですから。
注:なんのことやらとお思いの皆様こちらをご覧ください。
→ http://loogi.cocolog-nifty.com/blog/2004/11/post_15.html

まっちさん。本当にNYCマラソンのあの雰囲気は他では味わえないものです。アメリカの他の大会の雰囲気ともちょっと違う。それをうまく説明したかったんだけど伝わったかな~。
ようやくこれで一段落です。

Posted by: こうめ | 2004.11.28 at 06:53

こうめさん、こんにちは
MY BLOG LISTに私のブログ追加して頂き有難うございます。更新時間が表示されてますが凄いですね!
驚きました。私の方も勝手かとは思いますが、甘えて加えさせて頂きました。
こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
長沼にお住まいなのですね。周りの環境の良さに大変うらやましく思っております。
余談ですが10年ほど前、私の整体をして頂いておりました2つ年下の先生がご実家の長沼で開業されたことをふと思い出しました。

Posted by: akkun | 2004.11.30 at 12:49

完走記読ませて頂きました。大作の完走記ご苦労様でした。楽しく、そして感動しながら、また羨ましく思いながら読ませて頂きました。

ichanもNY行ってみたいです。行くとしたら5年後の2009年あたりかな~ これから5年かけて英会話もしっかり勉強して、事前に色々調べて、ゆっくり行ってみたいですね。とりあえず今週末はNAHAです。

Posted by: ichan | 2004.11.30 at 13:10

akkunさん。勝手にリストに加えてしまいました。
こちらは空気はいいし、走っていても信号にひっかかる事がないしといいところもありますが、単調なコースや真っ暗な夜、それにコンビニがないのでLSDに飲み物持参が必須と結構大変なところもあるようです。機会があったらこちらまで走りに来てくださいね。温泉もありますし。

ichan。50歳代で抽選なしにエントリーできる資格タイムは男子の場合3時間15分です。ichanなら大丈夫ですね。過去1年間の記録でこれをクリアしていれば翌年のNYCマラソンには無条件でエントリーできます。女子は50歳代だと3時間45分以内なのでずいぶんと気分が楽になります。
週末は暖かいNAHAですか。いいな~。楽しんできてくださいね。

Posted by: こうめ | 2004.11.30 at 17:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22222/2069109

Listed below are links to weblogs that reference NYCマラソン完走記ようやく完成!:

« NYCマラソン完走記-19マイルまで | Main | モチベーションの維持 »