« 巨木の間を走る | Main | 25キロ地点すぎ »

2004.07.31

7月最終日は雷雨

支笏湖から昼前に帰って、さてさて走ろうかと思っていたら、西の方で「ゴロゴロ」。
ピーカンだったので、まさかと思っていたけれど、どんどん暗くなってきて、「ゴロゴロ」は増幅。
唯一の弱点が「雷」の私は、心拍数が上がってどうしようもない。
どきどきしているうちに、ホースで水を撒いているようなものすごい雨。今までこんな降り方を見たことがない位。あっと言う間に道路に水が流れる。
幸い長時間にはならずに雨は上がってホッとしたのもつかの間、再度の雨。
あ~あ、蒸し暑いのは変らないし、この天気じゃあね。
と、結局7月最終日は走らず。しかも200キロまであと4キロというまたしても中途半端な距離で終わってしまった。

でも明日は「北海道マラソン試走会」だし、暑いのに無理して走って体調を悪くするよりはいいかと、自分の都合のいいように解釈して休養日になってしまった。

札幌の実家の母に聞いたところ、雨は降っていないとの事。札幌から近いようで遠いのがわが町だった。

|

« 巨木の間を走る | Main | 25キロ地点すぎ »

Comments

こうめさん、こんばんは。

札幌でも、麻生や真駒内では夕立降りました。
我が家近辺では、降らず。
今日も暑い夜になりそうです。^^;

Posted by: こあき | 2004.07.31 23:33

こあきさん、こんにちは。
そうですか。南北にながい雷雲だったのかな。

暑いですね、毎日。九州出身のこあきさんでも暑いと感じるこの夏の北海道なんですね。
お陰で農作物の生育状況は良いようですが。

Posted by: こうめ | 2004.08.01 06:03

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 7月最終日は雷雨:

« 巨木の間を走る | Main | 25キロ地点すぎ »