« ちょっと休憩 | Main | ウルトラマラソンを走るということ »

2004.06.24

旅先で走る事

昨日の夕方から、「旅」というほどのものでもないけれど、厚真町の大沼野営場という自宅から60キロ弱離れたところにキャンプに行ってきた。
早朝からの雨も上がったので午後に少し周辺を走ってきた。
知らない町を走るのは、都会でも田舎町でも楽しいものだ。周りの景色を楽しみながら、のんびり走るのは気分がよい。

今日走った道の周辺の様子は、畑が続いていて、牧場もあるのどかな景色。牧草地では今の季節の鳥の「ノビタキ」が囀っている。畑では、ビートが大きな葉をつけている。

2日間の完全休養の後だったので、最初はキロ7分くらいのペースで3キロ程。折り返して少しペースが上げられたので足の調子も回復したようだ。帰りはキロ6分ペース。 合計、6キロ程の旅先ランニングでリフレッシュすることができた。

|

« ちょっと休憩 | Main | ウルトラマラソンを走るということ »

Comments

こんにちは、naviです。

5〜6行目に激しく同感です。
7〜8行目、目に浮かびます。
夕張の案内が届きましたが、大会とマンションの行事が
ぶつかりそうな雰囲気もあり、微妙です。
何とか行きたい…。

Posted by: navi | 2004.06.25 12:55

こんにちは、こうめさん。

私も旅先に限らず、知らないところを走るのは大好きです。
東京に来たばかりのころは、毎日のように近所を走り回ってました。すごく新鮮でしたね。
おかげで、まだそれほど間がないのに、かなり地理にも詳しくなりました。

勤めていたころは、出張にもランシューズを持っていって、早朝にその街を走りました。
ホテルと仕事先の往復だけじゃなくて、素顔のその街を知れたような気がしました。

Posted by: まりも | 2004.06.25 15:06

naviさん。同感していただきどうもありがとうございます。
夕張、走れるといいですね~。待ってますよ~。
人から聞いた話ですが、抽選の賞品もいいらしい(夕張メロンとかかな)

まりもさん。
こちらに引っ越してきたときは、道もわからず走って家に帰れなくなったことがあります(ーー;)
以前は、私も出張にはできるだけシューズを持って行っていました。
走ると車などの乗り物に乗っていては見えないものが見えるから楽しいですね。

昨日も走りながら、いろんな町を走ったなあと思い出していました。
今まで走った町で興味深かったところなどを思い出しながら、ぼちぼち書いていくことにしようかと思っています。

ということは、「今月の馬追山」シリーズに次ぐ、シリーズ第2弾「知らない町を旅先ラン」国内編・海外編にしようかな。

Posted by: こうめ | 2004.06.25 17:34

こうめさん、まりもさん、naviさんこんにちは。

ichanも旅先ラン大好きです。大抵シューズとウェア持って行きます。去年の秋、栃木の田んぼの稲穂の香りが今も懐かしく思い出します。十勝には殆ど田んぼ無くなりましたので。

Posted by: ichan | 2004.06.25 19:15

ichanもシューズとウェア持参派ですね。

本州の田んぼの風景といつもの十勝の畑ではずいぶんと雰囲気が違うんでしょうか。

はやり旅先ランの愛好者はたくさんいますね。

Posted by: こうめ | 2004.06.25 20:42

こうめさんの長沼は、まだ田んぼ沢山あるんですよね。
十勝は殆ど畑作になってしまったので、たまに田んぼの匂いをかぐと愛知に住んでいた頃が懐かしくなります。

Posted by: ichan | 2004.06.25 20:55

こうめさん、こんばんは。
「知らない町を旅先ラン」期待してます。
楽しい話や失敗談?を聞かせてくださいね。

まりもさん、ichanさんはじめまして。
引越しご近所ラン?、田んぼの稲穂香りラン?
どちらもランナーじゃなきゃ分からない愉しさですね。

Posted by: navi | 2004.06.25 21:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 旅先で走る事:

» 霧の海岸線、函館を走る。 [RUNだむ日記]
実はランニングシューズをバッグに入れてきました。雨の予報が出ていましたが、朝ホテルの窓から様子をみると何とか走れそう。 大森町から湯の川方面へ向けて海岸沿いに... [Read More]

Tracked on 2004.06.25 12:45

« ちょっと休憩 | Main | ウルトラマラソンを走るということ »