« 強風 | Main | 馬追山アルバム追加 »

2004.05.23

今月2回目の馬追山トレイルラン

今朝起きてみると、なにやら霧がかかって山が見えない。この時期になるとこういうことが多くなる。昼前には青空が広がるはずと11時前に今月2回目の馬追山トレイルランに出発。
今回は、前回とは逆方向から攻めることにして、まずはずっと上りで由仁町へ続く道から入るトレイル入り口まで走る。
入り口には山菜取りに来たと思われる車が数台。そういえば時期だよな~と思いながらトレイルに入る。
前回訪れたときとは咲いている花が違って面白い。。100_1762.jpg

空は案の定青空になったが風は結構ひんやりしていて、走るにはちょうど良い感じ


札夕線(夕張に抜ける道路)を渡って、馬追温泉入り口からは初めて通る道だ。ちょうど入り口付近でMTBで遊歩道を下りてきたお兄さんとすれ違った。「こんにちは」と挨拶を交わす。
道がぬかるんでいて走るどころではない。どこまでこのぬかるみが続くんだろうと思いながら歩いていたが、靴はどろどろ。今回は最初からトレイルラン用の靴を履いていったのでたいした被害にはならなかったけれど、たまらず道端の蕗の葉で靴を拭いた。少し行くと、そこには小川に流れる小さな流れができている。あ~、これがあったからぬかるんでいたんだ。
100_1765.jpg


そこから先はぬかるみもなく気持ちよく走ることができた。「長官山」という名前がついたところの山頂にちょっとした展望台がありそこで休憩。親子連れが先客でいたが、私が由仁の入り口からずっと走ってきたというとかなり驚いていた。
ここまでくるとトレイルもあと少し。ゴルフ場の入り口横を通ってあとは田んぼの中を家に向かって走るだけ。
ところが、最後でかなりの試練が・・・。
家に向かって6キロくらいの直線道路がものすごい向かい風。昨日、向かい風でめげたときよりも更にひどい。
しかし、この方角を走らなければ家にはたどり着けない。
風にさからってなんとか家までたどり着いた。

所要時間4時間15分 走行距離 約25キロ

この馬追山は四季それぞれにいろいろな花が咲いたり鳥が鳴いていたり楽しめそう。
これからは「今月の馬追山」と題して、月に1度はこのトレイルランをやってみようと思う。
今回もいろいろな花の写真を撮ってきたけれど名前がなんという花なのか難しいので、少し調べてからフォトアルバムにアップすることにします。
100_1744.jpg100_1746.jpg

|

« 強風 | Main | 馬追山アルバム追加 »

Comments

前に行こうとしたあそこから入ったんですね。今度また機会があったら連れて行って下さい。花の写真きれいですね。こうめさんのデジカメは接写が出来て良いですね。ウチのは出来ないのでちょっと不満です(最新機種は接写出来るようになっているそうですが)

今月の馬追山楽しみにしてます。

Posted by: NAOJI | 2004.05.24 at 05:35

今度ぜひ一緒に行きましょう。
前回行ったルートを逆から入って、続きを馬追温泉のところか入って、トレイル部分は約7.5キロくらいだったと思います。
続きの部分は自衛隊の基地のネットもないので見晴らしが良かったです。

今月の馬追山、楽しみにしていてください。

Posted by: こうめ | 2004.05.24 at 05:48

山道の写真きれいですね!!
こんなすがすがしい山道を走るなんてスバラシイ!!
さすが北海道。
私も道マラにむけて、早急にトレイルランを
トレーニングに組み込みたいと思います。

Posted by: るうじ | 2004.05.26 at 21:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22222/642214

Listed below are links to weblogs that reference 今月2回目の馬追山トレイルラン:

» 三角山トレイルランしてきました [LIKE A ROLLING STONE]
今日は朝から快晴だったので夫と自宅から7キロほどの所にある三角山に走りに行って [Read More]

Tracked on 2004.05.24 at 05:18

« 強風 | Main | 馬追山アルバム追加 »